『左ききのエレン』の目黒広告社がWantedlyにページ開設 スピンオフ作品も公開中

access_time create folderエンタメ

「少年ジャンプ+」で連載中の人気漫画『左ききのエレン』(原作:かっぴー、漫画:nifuni)に登場する企業「目黒広告社」が、Wantedlyページを公開しました。

他の企業ページ同様に業務内容やメンバー紹介が閲覧できるだけでなく、オリジナルスピンオフ作品「覚醒の転機」(前編)を無償で公開しています。

『左ききのエレン』は広告業界を舞台にクリエイターの葛藤を描いた人気漫画。目黒広告社は、駆け出しのデザイナー・朝倉光一が務める大手広告代理店で、武蔵野美術大学を卒業後に広告代理店でアートディレクターを務めたかっぴー氏のならではの視点で群像劇が描かれます。

Wantedlyは登録会社数3万5000社、個人ユーザー数250万人を突破したビジネスSNSで、今回のコラボレーションは、株式会社ナンバーナインとかっぴー氏によるクラウドファンディングプロジェクト「【舞台化記念】原作版『左ききのエレン』初の紙版単行本&『0巻』制作プロジェクト!」への支援を行い、実現に至ったとのこと。

目黒広告社のWantedlyページはかっぴー氏が監修。8月5日(水)に予定しているスピンオフ作品後編の公開に合わせ、内容のアップデートも予定しているそうです。

目黒広告社Wantedlyページ:
https://www.wantedly.com/companies/meguro-ad

access_time create folderエンタメ
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧