一度冷凍してから解凍した豆腐と牛脂で作る“ステーキもどき”が激アツすぎ! まるで高級国産牛のように口の中で溶けるようなウマさ

access_time create folderグルメ

豆腐といえば日本の食卓に欠かせない食材のひとつ。安くてヘルシーなだけでなく、味噌汁に入れたり冷奴にして食べたりと、どんな料理にも使いやすいのが魅力ですよね。

そんな豆腐ですが、一度冷凍してから解凍すると豆腐の水分がドバドバと溢れ出てくるのをご存知でしょうか。

水分が抜けた豆腐は食感がまったく別の食材のように変化し、いつもならすぐに崩れてしまう絹ごし豆腐も片手で持てるほどに固くなるのです。

こちらの豆腐を牛肉だと思い込んで焼き上げるとまるで高級国産牛のステーキのように激ウマ化するのでご報告です。

一度冷凍させた豆腐を牛脂で焼く! ポイントは牛脂!

ポイントとなるのは牛脂とニンニク。牛脂を溶かしてから焼き上げることによって豆腐にビーフの風味づけをすることができ、ニンニクやステーキソースを使ってしっかり味付けすれば、豆腐とは思えない食感と味に変化します。

また、豆腐は一口大にカットしてから塩コショウでしっかり下味もつけておきましょう。

熱したフライパンで牛脂を溶かしたらスライスしたニンニクを入れて風味と香りを牛脂に移し、そこに豆腐を投入して強火で表面をカリッと焼き上げます。

仕上げにステーキソースをかけて、油で揚がったスライスニンニクをトッピングすれば完成となります。もう、見た目は完全にカットステーキ!

これは絶品! まるで高級ステーキのような味わい!

こちらを口の中に運ぶと牛肉の芳醇な風味と甘味が広がり、そのあとにニンニクとステーキソースと塩コショウの味が追随してきます。豆腐の表面はカリッと香ばしく焼き上げられているので、この瞬間までは牛肉とまったく区別がつかないレベルです。

そして歯で噛みしめると高級ステーキのサシが入った部分を食べたときのように、口の中で旨味と一緒にスッと溶けていくような感覚。これは豆腐本来の食感とは明らかに別物! お手頃価格で買える絹ごし豆腐が高級国産牛のステーキのように思えるなんて……!

もしかしたら「こんなの全然牛肉じゃねえ! 騙された!!」と怒る人もいるかもしれません。ですがガーリックと塩コショウとステーキソースという味付けが豆腐に合うことは間違いなし。純粋にウマくてご飯も酒も進む料理として食べられることでしょう。

簡単に作れますのでぜひお試しください。本物の高級国産牛のステーキと比べたらコスパも抜群です!

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧