体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

4つの形を持つミラクルなUltrabook! IdeaPad Yoga 13を写真で解説

本日行われたレノボ・ジャパンの発表会でお伝えしたように、同社はWindows 8対応のウルトラブック3機種、ノート3機種、タブレット1機種、デスクトップ6機種(うちオールインワン5機種)の全13機種を発表した。中でも大注目なのがディスプレイが360度回転して4つの形態に変化するUltrabook「IdeaPad Yoga 13」だ。
4つの形態(スタイル)とは、以下のスタイルのことを言う。

・第一形態ノートブック(Laptop Mode)
・第二形態タブレット(Tablet Mode)
・第三形態テント(Tent Mode)
・第四形態スタンド(Stand Mode)

IdeaPad Yoga 13は利用シーンに合わせて上記の4つのスタイルを選択することができるスグレモノのUltrabookだ。搭載するCPUもパフォーマンスが十分なCore i7-3517UまたはCore i5-3317Uが選択できる。

13.3インチで1600×900ドットのIPS液晶を搭載し、10ポイントまでのマルチタッチに対応している。メモリーも4GBから8GBと十分な容量を搭載している。何よりもその薄さ16.9㎜に驚かされる。スリムでいながら4つの形態といった魅力ある新モデルを写真で紹介しよう。

4つの形を持つミラクルなUltrabook! IdeaPad Yoga 13を写真で解説本体正面からスライドパッドとキーボード(アイソレーションタイプ) 4つの形を持つミラクルなUltrabook! IdeaPad Yoga 13を写真で解説本体右サイドには電源ボタン、USBポート、メモリカードスロット、電源 4つの形を持つミラクルなUltrabook! IdeaPad Yoga 13を写真で解説本体左サイドにはHDMI、USBポート、サウンド用ジャック、ボタン

それでは、IdeaPad Yoga 13の4つのスタイルを紹介しよう。

4つの形を持つミラクルなUltrabook! IdeaPad Yoga 13を写真で解説第一形態ノートブック(Laptop Mode) 4つの形を持つミラクルなUltrabook! IdeaPad Yoga 13を写真で解説第二形態タブレット(Tablet Mode) 4つの形を持つミラクルなUltrabook! IdeaPad Yoga 13を写真で解説第三形態テント(Tent Mode) 4つの形を持つミラクルなUltrabook! IdeaPad Yoga 13を写真で解説第四形態スタンド(Stand Mode) IMG_2929

スペックおよび予想価格

IdeaPad Yoga製品情報
レノボ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

動画観賞にピッタリ!バッテリー駆動10時間のタフな10.1インチタブレット REGZA Tablet AT500 -東芝2012モデル-【最新タブレット指南】
4つのモードを持つヨガノート!レノボ・ジャパンWindows8搭載製品を発表
英会話が苦手な理由を克服! ロゼッタストーンで英語を話せるようになるワケ【デジ通】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7057656/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。