風を食べて生きる人工生命体の不思議な魅力! 永遠の科学少年たちのための学研『大人の科学マガジン』から、即完売のお宝ふろく「テオ・ヤンセンのミニビースト」全4種が限定発売!!

access_time create folder生活・趣味

風を食べて生きる人工生命体の不思議な魅力! 永遠の科学少年たちのための学研『大人の科学マガジン』から、即完売のお宝ふろく「テオ・ヤンセンのミニビースト」全4種が限定発売!!
おはこんばんちはです。昭和40/50年男Web担当の “フクヘン?A” (仮)です。

1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。

プラスチックのチュ−ブで組まれた骨格が、風をはらみ、砂浜を生き物のように歩き回る奇妙な光景… 映像などで目にしたことはないでしょうか? デルフト工科大学で物理を学んだオランダのアーティスト、テオ・ヤンセンが創り出したそれらの構造物は「ストランドビースト (砂浜の生命体)」と名付けられ、この “風を食べて生きる人工生命体” が集う「テオ・ヤンセン展」は世界中を熱狂させてきました。

 

そんなストランドビーストをミニチュアキット化したのが、学研プラス『大人の科学マガジン』の「ふろく」として発売された「テオ・ヤンセンのミニビースト」シリーズです。全長わずか20cmほどの体躯で、オリジナルのビーストの機構を完璧に再現し、テオ・ヤンセン本人も大いに満足させたとか。

これまでに「ふろく」となったビーストは3点。発売するや即完売となる人気で書店等での入手は困難でしたが、国内外で開催されたテオ・ヤンセン展では、マガジンが付かないキットのみの展示会バージョンが販売されてきました。今年も夏休みに兵庫県立美術館での展示会が予定されていましたが、残念ながら新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止に…。

そこで学研プラスでは、少しでも展示会の気分を味わってもらおうと、会場での販売を予定していたキット4点 (「ふろく」化されていない1点もプラス) のネット販売を決定。さらにこれまでの展示会の図録3種も加えた計7点を、学研モール「ショップ学研+」にて9月30日(水)までの期間限定で発売中です。

一見複雑そうに見えますが、キットは小学生でも簡単に組み立て可能で、展示会のワークショップも毎回、子供たちに大人気だとか。プラモで育った昭和40年男世代ならきっと余裕!なハズ。“おうち時間” のお供に組み立てて、風を受けて進む姿に、オリジナルのビーストたちが行き交う海岸の光景を重ねてみては?

 
(以下、ニュースリリース より抜粋)
 

●「テオ・ヤンセンのミニビースト」
 

「大人の科学マガジン Vol.30」のふろくとして登場し、ストランドビーストの名を日本に広めたと言っても過言ではないキットです。複雑そうに見えて、実は簡単なユニットをつなげるだけで完成するところも秀逸。世界のテオ・ヤンセンファンの注目も集める「ふろく」の傑作です。
価格: 2800円(税込)

 
●「テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス」

 


「大人の科学マガジン 別冊」のふろくとして登場した第2弾。実物のストランドビースト「リノセロス」は重さ約3トン。鉄の塊に命が宿ったかのように、愚直で圧倒的な重量感を感じさせながら歩く姿を、ミニ・リノセロスは小さな体で見事に再現してみせます。
価格: 2800円(税込)

 
●「テオ・ヤンセン式 二足歩行ロボット」
 


「大人の科学マガジン Vol.37」のふろくとして登場。科学少年が大好きな二足歩行ロボットを、ストランドビーストの機構を使って編集部が開発したもの。テオ・ヤンセンは二足歩行のビーストを作っていないため、これはテオも認めた唯一のオリジナルという点でも貴重なキットです。価格: 2200円(税込)

 
●「テオ・ヤンセンのウミナミ」

 


2017年、三重県で開催された「テオ・ヤンセン展」に初登場したストランドビーストは公募で「ウミナミ」という名前が付けられ、「大人の科学マガジン」もミニチュア版を制作しました。ふろくにはなっていませんが、展示会において販売してきました。今回の特別販売では「ミニビースト」と合体し、独自の歩行を可能にする最新版が登場します。
価格:2200円(税込)

 
■図録3冊も販売! こちらもかなりのレアものです!

​1冊は、2018年にシンガポールで開催された「テオ・ヤンセン展」に向けて「大人の科学」編集部が制作した「英語版」です。オランダ在住のデザイナー自らが、ストランドビーストを制作する海岸に赴き撮影した写真をふんだんに使用した、美しいビジュアルが特徴的な一冊です。
「公式ガイドブック」は、2017年以降の展示会で販売してきたもので、ストランドビーストのことがよくわかるDVDが付属しています。氏の作品が「大人の科学マガジン」のキットになる過程を追ったドキュメンタリー映画『おとなのかがく』も全編収録。
もう1冊は、2019年札幌で開催された展示会以降で販売されている図録。テオ・ヤンセンの全作品を体系的に紹介した図録としては国内初。ボリュームも満点です。
テオ・ヤンセンはストランドビーストを、まさに生き物としてとらえています。生命の源となる1体からさまざまな生命が枝分かれし、現在も進化を続けている、という彼の頭の中にある生命の流れを表す最新の「系統樹」も掲載。それらに触れれば、ストランドビーストとテオ・ヤンセンの世界観に、さらなる好奇心を刺激されること請け合いです。
これらの書籍も今回の限定販売商品です!
 
 
テオ・ヤンセン展図録
価格:3000円(税込)


 
テオ・ヤンセン公式ガイドブック英語版

価格:3000円(税込)

 
テオ・ヤンセン公式ガイドブック

価格:2800円(税込)

 
★「テオ・ヤンセン」特別限定販売の詳細は下記サイトへ。
学研モール「ショップ学研+」
https://gakken-mall.jp/ec/plus/sp/slist/theojansen202007

その他関連リンク
大人の科学.net https://otonanokagaku.net
科学創造研究所 https://www.gakken.co.jp/kagakusouken/
 

 


■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!

『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko

『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko


関連記事リンク(外部サイト)

国立競技場にて祈る。
スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第6回
ドラえもんファン必見!「I’m DORAEMON」デザインのTシャツの2次予約がスタート!【チャンネルアッシュ】

access_time create folder生活・趣味
local_offer
昭和40年男

昭和40年男

昭和40年生まれの男性に送る雑誌。「ただ懐かしむだけじゃなく、ノスタルジックな共感や情熱を明日を生きる活力に変える」をテーマに懐かしのあれこれを振り返る。また、同世代へのインタビューや気になる健康問題も掲載して毎奇数月の11日に発行中。

ウェブサイト: https://www.s40otoko.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧