ワインバッグで持ち運びをおしゃれ&快適に!

access_time create folderグルメ
ワインバッグで持ち運びをおしゃれ&快適に!

ワインバッグにはどんな機能がある?

ワインバッグにはどんな機能がある?
maradon 333 / Shutterstock.com

ワインバッグは自宅用だけでなく贈答用にも活躍するアイテム

ワインバッグは、ワインを持ち運ぶ際に欠かせないアイテムといっても過言ではないでしょう。ワインバッグを使用することで、ワインを衝撃から守り安全に持ち運ぶことができるだけでなく、保冷機能があるワインバッグで飲みごろの温度をキープしたり、持ち運びながら冷却したりといった効果を得ることもできます。また、デザイン性に優れたワインバッグも多く、洗練された印象を演出できるのも大きなメリットです。自宅に持ち運ぶときだけでなく、ワインをプレゼントする際にも、ワインバッグは大いに活躍します。

ワインバッグを選ぶポイント

ワインバッグを選ぶポイント
kitsune05 / Shutterstock.com

自宅用のワインバッグを選ぶポイント

ワインバッグにはさまざまな種類や機能があります。自宅への持ち帰り用として使用する場合、どのような点に注目して選べばよいか見てみましょう。

【耐久性】

自宅への持ち帰りのためにワインバッグを使用する場合は、繰り返し使用できるよう、耐久性があることが大事なポイントになります。ワインバッグの素材は布地やビニル素材、レザーなどさまざまですが、日常使いの場合は、布地のものならキャンパス(帆布)生地やキルティング生地にするなど、丈夫な素材のものを選ぶとよいでしょう。

【保冷機能】

ワインバッグは、保冷機能の有無も大切なポイントです。白ワインやスパークリングワインなどを持ち寄った先ですぐ飲みたい場合は、保冷機能があると便利。保冷機能のあるワインバッグは、断熱素材を使用して飲みごろの温度を維持するバッグと、氷や保冷剤を直接あてて長時間冷却するバッグの2種類があります。

【収納力】

ワインバッグの収納力やサイズも注目したいポイントです。ワインバッグのなかには複数のボトルを同時に収納できるタイプのものもあります。また、ワインだけでなくグラスやオープナーなどを同時に収納できるものもあります。ピクニックなど出先でワインをたのしむ場合は、このような収納力に優れたワインバッグが役に立つでしょう。

ワインをプレゼントする際のワインバッグを選ぶポイント

ワインバッグは、ワインをプレゼントする際にも役立ちます。贈答用として使用するワインバッグを選ぶ際には、次のような点に注目するとよいでしょう。

【デザイン性】

自宅用の場合もそうですが、プレゼントする場合にとくにこだわりたいのが、デザイン性です。お店の紙袋ではなく、おしゃれなワインバッグに入れて渡すことで、贈り物をより洗練された印象にすることができるでしょう。

【価格感】

ホームパーティにワインを持参する際などは、負担になりにくいお手頃価格のワインバッグを使用したいもの。おしゃれでかつリーズナブルなワインバッグも多くありますが、たとえば、旅行用の「ワインボトルプロテクター」をプレゼント用のワインバッグにするのも一案です。

ワインバッグは手作りもできる

ワインバッグは手作りもできる
SabineBPhotography / Shutterstock.com

オリジナルのワインバッグでワインライフをさらにたのしく

ワインバッグは100円ショップで購入できる手頃なものから素材やデザインにこだわりのあるものまで幅広い品揃えがありますが、手作りすることもできます。
好みのデザインの布地を使ってオリジナルのワインバッグを作れば、よりワインの持ち運びがたのしくなるでしょう。バッグ本体と同じ布地で持ち手を作って手提げにしたり、紐を通して巾着型にしたりと、自分好みにアレンジができるのも手作りの魅力です。
布地に限らず、紙やレザー素材にも挑戦してみるなど、好みや用途に合わせて工夫することで、一層たのしみが広がります。

風呂敷をワインバッグの代わりに使う

手作りが苦手な人におすすめなのは、風呂敷をワインバッグとして使用する方法です。日本では古くからさまざまな物を包んで持ち運ぶために使用されてきた風呂敷ですが、お気に入りの柄を選び、結び方を工夫すれば、素敵なワインバッグに変身します。
ワインボトルを風呂敷で包む際は、まず、正方形のひとつの角が正面にくるよう裏面を上にして広げ、風呂敷の中央にボトルを立てて置き、前後の風呂敷の端をボトルの上部で真結びにします。その後、左右の端を持ってボトルの後ろで交差させ、正面で真結びすれば、見た目にも美しくすっきりと包むことができます。
ほかにも素敵な包み方がたくさんあるので、試してみてはいかがでしょう。
ワインバッグと一言でいっても、機能や価格はさまざま。シチュエーションや好みに合うものを取り入れることで、ワインライフがさらにたのしくなりそうですね。


関連記事リンク(外部サイト)

SDGsにもつながる、環境にやさしいお酒を選びましょう
火を使わないカンタンおつまみ「サバ缶オニスラ」
日本ワイン「サントネージュ」の品質が、「ビール酵母細胞壁」由来の新肥料によるぶどう栽培でさらに向上

access_time create folderグルメ
local_offer
たのしいお酒.jp

たのしいお酒.jp

「お酒の楽しさ」がみつかる、シニアソムリエ監修サイトのたのしいお酒.jp。お酒の魅力、楽しみ方や造り手の思いをお伝えします。イベントや最新ニュース、豆知識、飲食店やキャンペーン情報など、様々なお酒の楽しみを広げる情報を揃えています。

ウェブサイト: https://tanoshiiosake.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧