シュールな動きがツボにはまる? カブトガニの抜け殻ラジコンが話題に

access_time create folder生活・趣味

カブトガニの抜け殻が走り回る動画がTwitter上で話題になっている。

件の動画を投稿したのは、生物学を専攻する学生のいほやきゅ(@Crepidopterus)さん。いやほきゅさんは現在の新型コロナウイルス流行と梅雨の大雨のせいで時間を持て余し、本物のカブトガニの抜け殻でこのラジコンを作製したということだ。

https://twitter.com/Crepidopterus/status/1286612298677682177

コロナ&梅雨のせいで暇すぎてカブトガニの「抜け殻」でラジコン作ってみた

カーペットの上を明らかに生物的ではない動作で所狭しと走り回るカブトガニ……。あまりにシュールなこの動画に対し、Twitter上では大きな反響が起こっている。

「凄い!
暇つぶしの技が凄過ぎる。
子ども達がみたら喜ぶでしょうね。」

「古代からの生物が現代技術でラジコン化されて走らされるという屈辱」

「1000年後くらいにはカブトガニ目的このくらい俊敏に陸上を…
いや恐いからやめておこう…」

「ヤマトで見た。」

「ロックマンX4のエイ型の敵が出してくるやつを思い出した。」

「宇宙船内でこれやってビビらして欲しい」

反響を見渡すとおおむね面白がっている人ばかりなのだが、ごく一部ではこのフォルムや動作に気味の悪さや恐怖を抱いてしまう人もいるようだ。

※画像提供:いほやきゅ(@Crepidopterus)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧