あの「ステーションバー村田」を生んだ吉本浩二先生の「こづかい万歳」 コミックス第1巻発売!

access_time create folderエンタメ

「ブラック・ジャック創作秘話」などの作品で知られる吉本浩二先生が、講談社「モーニング」で月イチ連載している「定額制夫の『こづかい万歳』〜月額2万千円の金欠ライフ〜」(以下、「こづかい万歳」)。
第9話では、駅構内の片隅を「ステーション・バー」と名付け、そこで酒を飲む村田克彦なる人物が登場。SNSでは「ステーションバー村田」と呼ばれ大いに話題となっていた。

参考:〜令和怪人〜「ステーションバー・村田伝説」
https://togetter.com/li/1553361[リンク]

「ポプテピピック」の大川ぶくぶ先生も早速パロディにしていたようである。

7月20日、「こづかい万歳」の第1巻が発売となった。


収録は第1話から第7話までとなっており、ステーションバー村田登場の9話は今回載っていないのでご注意をば。
第1話は「コミックDAYS」にて無料で読むことが可能。
定額制夫の「こづかい万歳」 ~月額2万千円の金欠ライフ~ – 吉本浩二 / 第1話 | コミックDAYS
https://comic-days.com/episode/10834108156696368846[リンク]

実業家の堀江貴文さんもレビューを掲載、話題となっているようだ。

【堀江貴文の月イチ漫画レビュー】 ドキュメント漫画家・吉本浩二が描く現代夫のリアル『定額制夫のこづかい万歳』
https://tokyomanga.jp/n/n209f244e598b[リンク]

堀江さんによれば

これまでの人類の歴史であり得なかったくらいお金を使わなくていい未曾有の時代を楽しむ一つの回答が、この漫画にはある。

とのこと。チェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧