定番「モスバーガー」のミートソースがリニューアル! 食べてみた「ソースの具材感がアップ」「塩こうじでマイルドに」

access_time create folderグルメ

モスバーガーのおなじみ定番商品「モスバーガー」。

パティ、みじん切りの玉ねぎ、ミートソース、輪切りのトマトを使用したモスの看板商品。

その「モスバーガー」がミートソースを 3 年ぶりにリニューアル。ソースが新しくなった「モスバーガー」をさっそく食べてみました。

ミートソース リニューアルのポイントは? 「ソースの具材感をアップ」「味に深みやコクをプラス」

・ソースの具材感をアップ
ミートソースだけでも食感が感じられるよう、具材の大きさにこだわりぬいた逸品。玉ねぎは食感が残るよう大小 2 種類のサイズにカットしてそれぞれ別のタイミングで加え、牛・豚の挽き肉も豚肉を少し粗めの挽き具合にすることで具材感をアップ。

・隠し味として液体塩こうじ、煮詰めたお酢、にがりを追加し、味に深みやコクをプラス
“洋”のミートソースに液体塩こうじ、煮詰めたお酢、にがりといった“和”のテイストを取り入れて、味に深みやコクを加え、“日本のミートソース”仕上げに。

液体塩こうじで旨みやコクを、煮詰めたお酢によってソース全体の味にキレを出し、さらににがりを少量入れることで味に奥深さをプラス。

ソースのみを食べ比べてみると、従来のものよりも、具材感がアップして酸味がマイルドになったような……!?

ミートソースがリニューアルした「モスバーガー」は、7 月 16 日までに順次切り替え。食べてみてはいかが。

<リニューアル概要>

■商品名・価格:「モスバーガー」(343 円+税)
*スライスチーズをトッピングした「モスチーズバーガー」や、パティを 2 枚にした
「ダブルモスバーガー」など、モスバーガーの派生商品もリニューアルします。
■切り替え時期: 2020 年 7 月 16 日(木)までに順次切り替え *定番商品
■販売店舗 : 全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderグルメ

erini (エリーニ)

漫画描くグルメ記者。バレエを踊ったりします。 食べ合わせを日夜研究中。犬好き。

ウェブサイト: https://linktr.ee/erini

TwitterID: erini_desu

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧