東京ジョイポリス 名作ホラー「MURDER LODGE」復刻登場!

access_time create folderエンタメ
東京ジョイポリス 名作ホラー「MURDER LODGE」復刻登場!


CAセガジョイポリス株式会社が運営する東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」は、2020年7月23日(木・祝)から、3Dサウンドホラーアトラクション「MURDER LODGE(マーダーロッジ)」をオープンします。
1996年に登場した名作ホラーアトラクションが、約21年ぶりに蘇ります。

【アトラクション概要】

MURDER LODGEの特設サイトはこちら

<名称>
MURDER LODGE(マーダーロッジ)

<オープン日>
2020年7月23日(木・祝)予定

<ジャンル>
3Dサウンドホラーアトラクション

<内容>
ジョイポリスを代表する3Dサウンドホラーアトラクションの名作「MURDER LODGE」が、約21年ぶりに東京ジョイポリスで復刻登場。
「MURDER LODGE」は過去、1996年10月に新宿ジョイポリスで登場後、10数機が全国で展開されており、東京ジョイポリスでは1997年から1999年まで稼働していました。暗闇で視覚を封じられる事でより聴覚が鋭敏になった中、立体音響技術と演出装置の効果が相まって、驚きの恐怖体験をお楽しみいただけます。今も色褪せない名作ホラーをぜひご体験ください。

<ストーリー>
東京ジョイポリス 名作ホラー「MURDER LODGE」復刻登場!

夏山登山に出掛けた一行が、急な嵐に襲われる。
嵐を避けるため、一夜の宿に定めたのが、明かりの消えかけた古びたロッジであった。
雷鳴が轟く中、管理人を自称する怪しげな老人に案内された一行。
真っ暗なロッジの中、老人は何やら落ち着かない様子で、窓の外を気にかけている。
一頻り雷鳴が落ちた瞬間、扉を激しく叩く音が室内に響き渡る。
「ほぅら、旦那様がいらっしゃった」と嬉しそうに呟いた老人が、一行を一瞥し、
旦那様と呼ばれた大男を招き入れたが……。
暗闇に包まれたロッジで吹き荒れる、暴虐の嵐。
血も凍る殺戮の饗宴から、無事に生還することはできるのか?

<プレイ概要>
プレイ時間:約10分
プレイ人数:8名 (×2室)
利用制限:年齢制限あり

<料金>
東京ジョイポリス入場料+600円(税込) ※パスポートチケット(入場料+アトラクション乗り放題)利用可能。

【東京ジョイポリス概要】

公式サイトはこちら

<所在地>
東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ3~5F

<アクセス>
新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩2分 りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩5分

<営業時間>
通常営業時間・10:00~22:00(最終入場21:15) ※時期によって異なります。

特別営業時間:感染症対策として、短縮営業を実施中です。
◆2020年7月17日(金)まで
平日・10:00~20:00(最終入場19:15)
土日祝・10:00~20:00(最終入場19:15)
◆2020年7月18日(土)~7月31日(金)
平日・10:00~20:00(最終入場19:15)
土日祝・10:00~21:00(最終入場20:15)

<料金>
入場料(入場のみ)/大人(18歳以上)800円、小・中・高生500円
パスポート(入場+アトラクション乗り放題)/大人(18歳以上)4,500円、小・中・高生3,500円

<問い合わせ>
電話番号:03-5500-1801

©CA SEGA JOYPOLIS,Ltd


関連記事リンク(外部サイト)

舞台「KING OF DANCE」まもなく公演!
『ニコニコネット超会議 2020 夏』8月開催決定!
ミュージカル『NINE』全キャスト決定!

access_time create folderエンタメ
local_offer
コンフェティ

コンフェティ

世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ウェブサイト: https://conpetti.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧