「数字」で見る『ブレイキング・バッド』のスゴさ。 | 史上最高のドラマを振り返る!

access_time create folderエンタメ
「数字」で見る『ブレイキング・バッド』のスゴさ。 | 史上最高のドラマを振り返る!

「米TV史上最高のシリーズ」とも称される、大傑作ドラマ『ブレイキング・バッド』。本作の素晴らしさを語りだしたらキリがない!ということで、当記事では「数字」という観点で『ブレイキング・バッド』のスゴさを見ていきます!

「数字」で見る『ブレイキング・バッド』のスゴさ。 | 史上最高のドラマを振り返る!

『ブレイキング・バッド』

AMC

『ブレイキング・バッド』
放送期間:2008年~2013年
製作総指揮:ヴィンス・ギリガン
出演者:ブライアン・クランストン、アーロン・ポール、アンナ・ガン、ディーン・ノリス、ボブ・オデンカーク、ジョナサン・バンクス
放送局:AMC

あらすじ

余命わずかの高校教師が家族のために挑む危険な副業。それは麻薬の精製だった…。サスペンス・ブラックユーモア・家族愛が奇跡の科学反応を起こしたドラマ。

出典元:https://bd-dvd.sonypictures.jp/breakingbad/introduction.php

それでは、以下より『ブレイキング・バッド』のスゴさを「数字」で振り返っていこう。

「16」エミー賞の受賞数

LOS ANGELES, CA – AUGUST 29: Actors Aaron Paul (L) and Bryan Cranston pose in the press room with the award for ‘Outstanding Supporting Actor in a Drama Series’ and ‘Outstanding Lead Actor in a Drama Series’ for ‘Breaking Bad’ at the 62nd Annual Primetime Emmy Awards at Nokia Theatre Live L.A. on August 29, 2010 in Los Angeles, California. (Photo by Dan MacMedan/WireImage)

米TV界最高の権威エミー賞で、『ブレイキング・バッド』が受賞した総数は「16」(ノミネートは58)。その内、ウォルター役ブライアン・クランストンが「主演男優賞」を4回、ジェシー役アーロン・ポールが「助演男優賞」を3回、そして「作品賞」を2回受賞している。
最終シーズンが対象となった2014年には、「作品賞」「主演男優賞」「助演男優賞」「助演女優賞」「脚本賞」の主要5部門を制覇し、本シリーズにふさわしい有終の美を飾った。(ちなみに賞レース全体で見ると、合計262ノミネート、110の受賞を果たしている。)

「7000万」舞台アルバカーキにもたらした経済効果

「数字」で見る『ブレイキング・バッド』のスゴさ。 | 史上最高のドラマを振り返る!

ブルーメスをイメージした、名物「ブルースカイ・ドーナツ」を持つアーロン・ポール

https://www.facebook.com/RebelDonut

舞台となったニューメキシコ州アルバカーキの市長によると、『ブレイキング・バッド』は全5シーズンの制作を通して同市に約「7000万」ドルの経済効果を生み出した。
番組プロデューサーはニューメキシコ州に住む人々の雇用に真剣に取り組み、シリーズ終了時にはクルーの95%が州民だったそう。
また、地元の企業は『ブレイキング・バッド』関連グッズの販売やロケ地ツアーを成功させ、今なお世界中から多くの観光客がアルバカーキへ訪れている。

「99」ギネスに認定されたスコア(最も高く評価されたTVシリーズ)

米レビュー収集サイトMetacriticでスコア99/100点を獲得した『ブレイキング・バッド』は、「最も高く評価されたTVシリーズ」として2013年にギネス世界記録に認定されている。
ちなみに99/100点を獲得したTVシリーズは全部で5作品あるが、ユーザースコアが最も高い(9.6/10)本作がリストのトップとなった。

「3」『ブレイキング・バッド』の世界を描いた作品の数

「数字」で見る『ブレイキング・バッド』のスゴさ。 | 史上最高のドラマを振り返る!

『ベター・コール・ソウル』

AMC

『ブレイキング・バッド』の世界を舞台にしたドラマ/映画は、全部で3作品。
本家『ブレイキング・バッド』(2008〜2013)、弁護士ソウル・グッドマンを主役にした前日譚『ベター・コール・ソウル』(2015〜)、そしてジェシー・ピンクマンのその後を描いた映画『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』(2019)だ。
ここで驚異的なのは、あの完璧だった『ブレイキング・バッド』のクオリティを派生作品でも保ち続けているということ。(中には「本家を超えた」という声も…。)
なお、米映画評論サイトRotten Tomatoesのスコアはそれぞれ96%、97%、91%と、3作品すべてが90%以上の高評価を獲得している。

「1030万」シリーズ最終話の視聴者数

この投稿をInstagramで見る

#allbadthings #breakingbad

Breaking Bad(@breakingbad)がシェアした投稿 – 2013年 6月月17日午後2時39分PDT

米AMCで放送された『ブレイキング・バッド』のフィナーレは、番組史上最高となる1030万人の視聴者数を記録。ここで注目したいのは、本作が最終回に至るまでに、急速に視聴者を増やしていったことだ。
放送当初から批評家の評価が高かった本作だが、視聴率は決して高くなかった。大きな変化が訪れたのはシーズン4で、フィナーレはシーズン3より23%増の190万人が視聴。そして、2パートに分かれたシーズン5では、前半と後半の間に視聴者数を2倍に増やし、シリーズ最終回では前シーズンの442%という驚異的な上昇を見せた。
これはSNS上の口コミや、Netflixで過去シーズンを配信した影響が大きく、最終話の放送前に急速にファンを獲得していったことがわかる。今となっては世界的な大人気シリーズだが、振り返るとすごいゲームチェンジャーだったのだ。

「62」総エピソード数

この投稿をInstagramで見る

Breaking Bad(@breakingbad)がシェアした投稿 – 2014年 8月月8日午後4時09分PDT

さて、そんなフィナーレはシリーズの第「62」話目。本作のシンボルでもある元素周期表を見ると、原子番号「62」はサマリウムだ。これはがん治療に使用されることで知られており、肺がんを患う主人公ウォルター・ホワイトを象徴している。
TV史に残る完璧なフィナーレに、エピソード数でより深みを与えているのは「さすが」しか言いようがない。

AXN放送情報:

『ブレイキング・バッド』全5シーズンはAXNで完全放送!
字幕版:7月18日(土)深夜0:00am~(※毎週2話ずつ)

ブレイキング・バッド | AXNジャパン

『ブレイキング・バッド』のトリビア&裏話 24選はこちら↓

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選 | 海外ドラマboard

参照記事:

Highest-rated TV series ever | Guinness World Records

‘Breaking Bad’ series finale ratings smash all records | EW.com

How has Breaking Bad affected New Mexico’s economy? – New Mexico News Port


関連記事リンク(外部サイト)

【何個気づいた?】『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』に隠された小ネタ 13選【ネタバレ】
『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』“再登場した16人”のキャラを解説!【ネタバレ注意】
『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』プレミア&アフターパーティー写真集

access_time create folderエンタメ
海外ドラマboard

海外ドラマboard

海外ドラマのニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキングなどを掲載している海外ドラマサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧