岐阜のローカル番組でキャラ確立⁉︎ 岐阜県住みます芸人・三ツ星ジョージの愛され方

access_time create folderエンタメ

毎週金曜20:15から放送されている大垣ケーブルテレビ(岐阜県大垣市)の人気番組「生放送です!メールください」は、全国放送の地上波テレビ局とは一味違う地域に根差した内容で、地元の人たちに絶大な人気を誇っています。

そんな番組をスタッフとともに盛り上げているのが、岐阜県住みます芸人の三ツ星ジョージ。
最近ではYouTuberとしての活動も始めた彼に、「視聴者巻き込み型メディア」の魅力を聞きました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

番組は毎回、台本ナシ、仕込みナシの生放送。地域の視聴者たちから送られてくるメールをネタに、MCを務める地元の人気ラジオパーソナリティ・久世良輔のアドリブトークで盛り上がります。
「住みます芸人」として地域に住みながら活動を続ける三ツ星ジョージは、薄くなりかけた坊主頭にパッチリ目という風貌で、月1回ゲストとして出演しています。

台本がない「ぶっつけ本番」の生放送

—三ツ星ジョージさんは、2011年に岐阜県住みます芸人に就任し、今年で10年目。住みます芸人の“神髄”を知り尽くしているともっぱらの噂ですが、地域での取り組みを振り返っていかがですか?

おかげさまで、地元のテレビやラジオのレギュラーが増え、最近ではYouTuberや、VTuber(バーチャルYouTuber)の声優役としても活躍の場が広がっています。お笑いのチカラで地域を元気にする、そんな醍醐味をようやく味わっているところです。

—三ツ星ジョージさんがゲスト出演している大垣ケーブルテレビの人気番組「生放送です!メールください」は、全国放送とは一味違う、まさに地域に根差した内容ですよね。

視聴者からのメールにMCがアドリブでコメントを返していく、ただそれだけの内容で、もちろん台本はなし、まさにぶっつけ本番。スタッフも、サブ(副調整室)にディレクターと音声、スタジオにMCの計3人で、そこに僕が月1回ペースでゲストとして加わるかたちです。

—かなりシンプルで小規模な番組づくりですが、なぜ人気なのでしょうか?

手作り感覚がウケているのかもしれません。
番組では毎回テーマに合わせて、あらかじめメールを募ります。
例えば、「最近見つけた新しいこと」。すると、地域にお住まいの視聴者から、自宅の庭にある柿の木が実をつけた、といったタイムリーな話題が届く。写真をモニターに映しながら、スタジオトークで盛り上がり、そして秋の訪れを感じるのです。
視聴者との距離が近いというのが、この番組の強みだと思います。

ガチで焦る100本ノック

—なるほど、楽しそうですね。

ところが、実はリアクションがたいへんなんです。45分間の番組で100通ほどのメールが届き、それにどんどん即答していかなければならない。生放送ですからね、ガチで焦りますよ。

この前は、「きれいな蓮華の花が咲きました!」という写真付きのメッセージがきたんで、「うわー、写真がきれいですね」なんてボケたら、スタッフ一同ドン引き。インカムからは「ジョージ、もういいよ」なんてディレクターの冷めた声が聞こえてきて……。
それで思わずムキになっていたら、視聴者からリアルタイムで「ジョージさん、なんか怖い(泣)」とか、いきなり「ハゲ!」なんてディスられて(笑)。もう辛くて僕こそ毎回泣きっぱなしですよ。

—すっかり“いじられキャラ”が確立した気もします(笑)。
番組に初めて出演して以来、この3年間でずいぶん勉強させてもらいました(笑)。でも、そんな中でも、ある決定的なことを見つけたんです。
この番組は極めて少人数、かつ低コストで運用しています。2台のカメラは固定でカメラマンもいません。
なんだったら、演者は自宅からリモートでことが済む。
それでいて、地域住民との笑いもしっかり共有できる。これって、時代のニーズに合っているな、と。

毎日生配信のワケ

—つまり、コロナ後の新しい時代に合ったメディアのあり方を見つけたわけですね。
今回のコロナを機にわかったことは、まだあります。正直に言うと、いま芸人としての営業の仕事がまったくなくなってしまいました。
そんなとき改めて自分を俯瞰したら、実は僕には自力で勝負できる武器が何もない、ということに気がついた。
そこで始めたのが、地域密着型のYouTube毎日生配信。
いわば、大垣ケーブルテレビの進化系です。

—なるほど、ワンオペで、しかも視聴者との距離がより近くなる。

自前のスマホとPCで十分こと足ります。毎日欠かさず21:00から30分間ライブ配信しているのですが、毎回50人ほどのフォロワーがアクセスしてくれます。

—どんな話をするのですか?

大垣ケーブルテレビの番組と同じですよ。
自ら話題を振ることはありません(笑)。
視聴者がチャットで送ってくる質問に対し、ただひたすら、すべてに答えていくだけです。

—そこはブレない、と。

はい。そうすることで、みんな喜んでくれるのかなと思いながらやっています。
ただ、最近は僕のいじられキャラが昇華しすぎたのか、小学生にまで「なぜハゲているのですか?」なんて言われるようになりまして(笑)。
それで、僕も大人げなかったのですが、「なんでそんなこと言うんや! そう、老いだよ。あとストレス」とマジレスしたら、見かねた年配のフォロワーさんから「まあ、そこはムキにならずに」なんてなだめられました。
その人もハゲているんですけどね(笑)。

今日の晩ご飯は唐揚げ!

—とはいえ、そんな50人が、毎日決まった時間にアクセスしてくるということは、彼らにとって三つ星ジョージさんのYouTubeチャンネルは、生活の一部になっているわけですよね。

視聴者は、そんな僕のリアクションが楽しくて、いわばゲーム感覚で楽しんでくれているんだと思います。その一方で、自分なりに地域に貢献できている手応えも感じつつあります。

例えば、このコロナの影響で地域の飲食店は瀕死の状態に陥っています。そこで僕がYouTubeチャンネルで、市内のレストランの唐揚げ定食を紹介したんですね。
そうしたら翌日、みんなが一斉に「美味しそうだったから、今日の晩ご飯は唐揚げにしました」と言って、料理の写真をチャットに上げてきてくれたんです。
しかも、視聴者同士で一緒にその店に行く約束なんかしている。それが、もう本当にうれしくて。

—それは、やりがいを感じますね。

僕はいわば、いつもそばにいる隣のお兄さん的な存在になっているのかもしれません。ささいなことでも一緒に喜怒哀楽を共有していく。そうしてこそ、明るく豊かな地域社会が実現する。これからも、みんなの人生をどんどん巻き込んで、楽しくやっていきたいですね。

 

取材・文:北島英之

ただいま4コマ漫画執筆中!

三ツ星ジョージは現在、自身のTwitterで猫をテーマにした4コマ漫画を定期的にアップしています。
今回はラフマガでも一作ご紹介! くすっと笑ってしまう漫画の数々はTwitterからご確認下さいね!

出典: @3starsgeorge

 

三ツ星ジョージプロフィール

NSC東京12期。吉本興業が2011年にスタートした全国47都道府県「あなたの街に住みますプロジェクト」の初代岐阜県住みます芸人。岐阜県美濃市からの依頼で3カ月間、同市に住んで活動したほか、2015~2017年には長良川鵜飼の観覧船船頭を務めるなど地域おこしに取り組んできた。現在は岐阜県警察安全安心まちづくり大使として、小学校でゴミ拾いをしながら見守り活動も行う。

大垣ケーブルテレビ『生放送です!メールください』(毎週金曜日午後20:15~放送)

access_time create folderエンタメ
ラフ&ピースニュースマガジン

ラフ&ピースニュースマガジン

「ラフ&ピース ニュースマガジン」(略称「ラフマガ」)は、吉本興業に所属する6,000人以上のタレントに関する情報や、吉本興業の最新ニュースを届けるエンタメニュースメディア。人気芸人の単独ライブやよしもとタレントが出演するイベントのレポート記事のほか、ここでしか読めない独占インタビュー記事を数多く配信しています。

ウェブサイト: https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧