ゼネラル・ミルズがベビーヨーダのシリアルを7月下旬から全米で販売 「可愛すぎて食べれるか不安」

access_time create folderグルメ

アメリカの大手食品会社ゼネラル・ミルズは、『マンダロリアン』で人気者となったベビーヨーダのシリアルを7月下旬から販売すると発表しました。甘い味付けのコーンパフにベビーヨーダの形をしたマシュマロが加わったシリアルとなっています。

この投稿をInstagramで見る General Mills(@generalmills)がシェアした投稿 – 2020年 5月月4日午前6時01分PDT


https://www.instagram.com/p/B_xFDZ8nT5n/

このシリアルは、7月下旬からウォルマート傘下のサムズ・クラブで販売が開始される予定です。価格は2箱入りのボックスが5.98ドル(約640円)となっています。8月中旬には、ウォルマートで1箱単位の販売(数量限定)が予定されています。

発売を待ちきれないファンたちからは、以下のような声が集まっています。

・これは買い占めないとな
・朝食からベビーヨーダに会えるのか
・なんとも素晴らしい国に生まれたもんだ
・今年は悪いニュースばかりだと思ってたけど
・作り話じゃなかったのね
・可愛すぎて食べれるか不安
・糖分控えてたんだけど・・・
・ベビーヨーダ食べちゃっていいの?
・小遣いを根こそぎウォルマートに持っていかれる

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/B_xFDZ8nT5n/

※ソース:
https://people.com/food/baby-yoda-shaped-marshmallow-cereal-will-be-available-at-sams-club/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧