ジョイマン高木、美容院で“EXIT兼近”オーダーも…本人も驚き「なんだこいつ~~」

access_time create folderエンタメ

7月5日(日)、ジョイマン・高木がTwitterを更新。美容院に行ったことを報告し、その衝撃のイメチェンに、ファンはもちろんEXIT・兼近からも反応が寄せられているようです。

 

EXIT兼近風!? 衝撃写真に本人も…

出典: @joymanjoyman

今回、高木は「美容院に行ってきました」と、イメチェン後の写真を添えて投稿。

なんでも「EXITの兼近みたいにして下さいと丁寧に伝えた」とのことで、その髪色を見てみると、確かに鮮やかなピンク色に染まっています。さらに、眉毛までうっすらピンク色になっているようです。

出典: @kanechi_monster

今回の高木のイメチェンには、兼近本人も反応。実は、兼近が漫才の終わりに言う「ひゅいごー」は、ジョイマンに許可を得て使用しているのだそう。兼近はその告白とともに、「尊敬しております」と高木への感謝を述べた上で、「でも言わせてください。なんだこいつ〜〜〜〜〜!!!!」とツッコミ。高木のまさかのイメチェンは、本人にも衝撃を与えた模様です。

この投稿には、7月7日(火)時点で、すでに8万近くの“いいね”が集まっています。また、ファンからは「ベジータになってますやん」といったツッコミの声や、「やばいじゃん、豆板醤」「素敵、ビフテキ!!」などジョイマンのネタをなぞらえたコメントが寄せられるなど、大盛り上がりを見せていました。

ジョイマン解散の危機に!?

今回、新しい髪色でファンを驚かせた高木。以前はイベントに参加した際、思いがけない理由でコンビ解散の危機に陥ったことも。

今年3月、子ども向けワークショップイベント『CANVASワークショップコレクション』に参加したジョイマンは、コンビで作曲にチャレンジ。はじめは仲良く創作活動に勤しんでいたものの、微調整を行なう池谷に高木が意見すると「おまえ、黙っててもらっていい?」「なんだよ!」と不穏な空気に。まさかの“音楽性の違い”による解散危機が訪れるほど、熱中していた様子でした。

 

今回、“EXIT・兼近風”のイメチェンに挑戦した高木。インパクト大の姿には、ファンも兼近本人も驚きを隠せない様子でした。

access_time create folderエンタメ
ラフ&ピースニュースマガジン

ラフ&ピースニュースマガジン

「ラフ&ピース ニュースマガジン」(略称「ラフマガ」)は、吉本興業に所属する6,000人以上のタレントに関する情報や、吉本興業の最新ニュースを届けるエンタメニュースメディア。人気芸人の単独ライブやよしもとタレントが出演するイベントのレポート記事のほか、ここでしか読めない独占インタビュー記事を数多く配信しています。

ウェブサイト: https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧