インディーゲームオンラインイベント「BitSummit Gaiden」の開催結果を発表 Discord会場には3000人が来場し公式放送は15万再生を記録

access_time create folderゲーム

一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(略称:JIGA)は、6月27日(土)と28日(日)に開催したインディーゲームオンラインイベント「BitSummit Gaiden」の来場者数と公式放送など開催結果を発表しました。

リアルイベントの展示ブースの代替として用意され、開発者と参加者の交流の場となったDiscord会場には、3012人が来場。会場はイベント終了後の現在も開放されており、現在も交流が可能になっています。

BitSummit Gaiden Discord
https://discord.com/invite/BitSummit[リンク]

出展作品は5チームに分かれ、お気に入りのチームを応援する投票で競い合う「BitSummit Heroes 投票バトル」を実施。結果は「BITSAMURAI」チームの優勝となりました。

Discordに出展された78タイトルのうち、57タイトルはゲームサブスクリプションサービス「Utomik」で公開中。7月11日までプレイすることができます。

Utomikで7月11日までプレイ可能! インディーゲームオンラインイベント「BitSummit Gaiden」出展作品から5タイトルをピックアップ
https://getnews.jp/archives/2614457[リンク]

公式放送として3チャンネルと12の公式メディア番組が放送され、試聴数の合計は15万7538再生に。

BitSummit初のスポンサー賞が1日目の公式放送で発表され、カップヌードル賞としてカラッパゲームスの「カニノケンカ -Fight Crab-」が選出されました。

FIGHT CRAB 2nd Trailer(YouTube)
https://youtu.be/n_n5FFPrZuI

カニノケンカ -Fight Crab- | BitSummit
https://bitsummit.org/ja/game/%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%83%8e%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%82%ab-fight-crab/[リンク]

また、公式放送ではイベント中に開催されたゲームジャム「BitSummit Online Gamejam」の模様が配信され、大阪電気通信大学、京都コンピュータ学院、立命館大学から44名の学生がオンライン参加しました。

BitSummitは「国内のおもしろいインディー ゲームを海外に向けて発信していく」ことを趣旨に、2013年から過去7回開催されたイベント。昨年の「BitSummit 7 Spirits」は、前年比約1.6倍となる1万7000人以上の来場者数を記録しました。

開催概要
名称:BitSummit Gaiden(ビットサミットガイデン)
日程:2020年6月27日(土)/28日(日)
Web:http://bitsummit.org/
主催:BitSummit 実行委員会
● 一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
 (キュー・ゲームス/ピグミースタジオ/Skeleton Crew Studio/
BlackSheep Consulting)
● 京都府
共催:KYOTO CMEX

BitSummit
http://bitsummit.org/[リンク]

access_time create folderゲーム

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧