天晴れ!原宿:【ライブレポート】天晴れ!原宿4周年記念生配信ワンマンライブ〜Appare!Start〜 『新章スタート! 圧倒的なパフォーマンスで、多くの人を虜にしつつ、満ち溢れた愛で包み込んだ、最高のステージ。新たなスタートを最高の形で飾る』

access_time create folderエンタメ

「原宿」のように「天晴れ!」なKAWAIIカルチャーを創造し、世界に発信していくために結成された、朝比奈れい、藤宮めい、永堀ゆめ、七瀬れあ、工藤のか、藍井すず、橋本あみの7人組アイドルグループ「天晴れ!原宿」は、3/8に開催された『天晴れ!原宿ワンマンライブ〜THE LAST〜』をもってグループの充電期間に入り、この期間で”もっとより良いものを作りたい”という思いで、鍛錬する日々を送っていった。
そして満を持して、7/5(日)に『天晴れ!原宿4周年記念生配信ワンマンライブ〜Appare!Start〜』として、充電期間後初のライブ、そして新体制としてのライブに臨んだ。
このライブでは、新メンバーの橋本あみのお披露目ライブであり、この7人の新体制初ライブとなった。更に、4周年記念というメモリアルなライブでもある。
色々な要素が重なり合ったこのライブで、天晴れ!原宿の第二章がスタートした。
このメモリアルなライブでは、新曲の披露はもちろんのこと、今後の天晴れ!原宿に関わる大きな発表があった。今後も、アイドル業界をもっと盛り上げていくであろう、天晴れ!原宿の新章が始まる。そんな色々な思いが詰まったライブの様子を、レポートにてお伝えしたい。

天晴れ!原宿にとって、4ヶ月ぶりのライブとなった。このライブの前のインタビュー取材では、「心に余裕を作れるようになり、グループを客観的に見れるようになった」 「楽曲の解釈を改めて考えるようになった」 「基礎を作ることができた」 「今なら良いライブを届けることができる」と語っていたメンバー。そんな大きな収穫があった充電期間を経て、このライブにて、新章がスタートしたのだ。

開演を前のリハーサルでは、直前まで入念に確認する7人の姿があった。細部まで確認し、この充電期間での蓄積を全開に発揮する。この入念なチェックも、見てくれているみんなにより良いものを届けるため。そもそも、この充電期間を設けたのも、それが理由だ。
そして開演前にステージに並ぶと、7人は円陣を組んで掛け声を行なった。そのあと、メンバー同士の背中を叩き合い、気合いを入れた。どれもこれも、このライブへの懸ける思いの強さから来ているのだろう。

開演時間になると、ライブのスタートのSEが流れた。このSEは、以前からの物と大枠は同じだが、少しアレンジが加わっていた。少しゆっくりとしたメロディーに、優しく囁く『天晴れ!』というセリフ。そこから、一気に電子音が強く重なり合い、期待感を強めるように煽るようなサウンドへと変化していった。

いよいよ、天晴れ!原宿の第二章がスタート。

このライブ1曲目は、「決勝戦はエブリデー」を選んだ。この曲は、充電期間に入る前のワンマンライブ『天晴れ!原宿ワンマンライブ〜THE LAST』で一番最後に披露した曲だ。第一章の終わりの曲と、第二章の始まりの曲が同じ。つまり、旧章と新章での比較を表しているとも言えるし、ある意味、天晴れ!原宿の、いや改名した”Appare!”の物語は繋がっているとも言える。そんなエモーショナルな展開を、7人のメンバーがパワフルに気持ちを込め、情熱と共に届けていった。新メンバーの橋本あみは、持ち前の笑顔で、先輩メンバーにしっかり付いていき、一生懸命パフォーマンスに励んでいく。時にはソロで歌唱し、7人の仲間入りしたことをこのステージで証明して見せた。

2曲目は、”えいりあんポーズ”と言われる、親指、人差し指、小指を立てた手を目一杯振りながら<えいりあん>と歌い、宇宙と交信するような不思議なパフォーマンスを魅せる「えいりあんず・えいりあんず」を披露。スタートで藍井すずが一言挨拶。そして、7人がキュートにシンクロ率の高いパフォーマンスを魅せていった。画面越しのファンへ4ヶ月分のキュートさを届けていた。

2曲を披露したところで、MCとなった。

スタートから、改名した”Appare!”の新しいロゴが表示されており、改めて七瀬れあより、天晴れ!原宿からAppare!へと改名することを報告した。

七瀬れあ「私たちは、7月2日に4周年を迎えて、3月からの充電期間を終えて、そして今日、天晴れ!原宿は、『Appare!』に改名しました。突然の報告となってしまったので、すごく驚かせてしまったとは思うのですが、これは、メンバーの7人でたくさん話し合ってした、とても前向きな決断です。私たち7人は、私たちにしかできないことがあると信じています。だからこそ、このメンバーとファンの皆さんとなら、どこまでも行けると、そう確信したので、改名という決断をして、笑顔で前向きに進んでいこうという決意をしました。これからもみなさんを、たくさんたくさん笑顔にするので、私たち、Appare!の応援をよろしくお願いします!」

改名をした経緯とその思いを強く語り、5年目もこのメンバーとファンと一緒に高みを目指すことを誓った。

MC後は、富んだジャンルの楽曲の数々を披露し、たたみかける、Appare!。
まずは、力強く拳を振り上げ、熱量を高めるキラーチューン「アッパライナ」を披露。画面越しのファンを熱くさせるように、気合いの入ったパフォーマンスを魅せていく。「まだまだ行けんだろ?」と、オンライン配信ライブでも、もっと盛り上がりの高みを目指せるだろ? と問う7人。

次は、ビートを刻めるほど躍動的なサウンドをキュートに昇華させた、Appre!にしか出せないであろう要素を持つ、バレンタインソング「ギミギミダーリン」。躍動的で華麗な歌唱と踊りを魅せていく。時にラインダンスなどを魅せ、息のあったアクトを披露していった。

そして、独自の世界観を醸し出す「センチメンタルプリズム」をしっとりと魅惑的に歌い上げ、更にAppare!ワールドへ引き込んだ。次は、アイドル目線を歌詞に反映させた、こちらも独自の世界観のある楽曲「君の眼球ごしに救いたまえアイドルよ」を展開し、ライブを盛り上げていった。久々に聴いたAppare!の楽曲で、画面越しのファンも大いに楽しんだことだろう。

ここでスクリーンに映像が映し出された。

メンバーが一人一人、4周年を迎え、5年目への意気込みとファンへの感謝、今後の意気込みを、気持ちを込めて述べていった。

メンバーが再登場し、衣装をチェンジ。これまでは黒が基調の衣装だったが、白が基調の衣装へと変更した。黒の衣装はクールな魅力があり、白の衣装は爽やかでメンバーの可愛さを際立たせた。

そして、その後に披露した楽曲は、新曲「だいきらいフューチャー」。この曲は、DECO*27作詞、Rockwell作曲、ミキティー本物振付による楽曲である。

この曲は、繊細な恋する乙女心を描いており、その淡い恋を的確に表現した、聴いていてドキドキするような楽曲となっている。メンバーは、スキップにも近いステップを踏んで7人と戯れるような無邪気なダンスを魅せたり、サビでゆっくりと自転したりと、勢いの良さがありながら、この楽曲にマッチしたダンスを展開していた。そして7人のユニゾン歌唱が何より美しく、非常に素晴らしかった。
この曲を聴いてもらえれば分かるが、想いを寄せる相手に『好き』と言えないもどかしさ、そして自分だけの秘密。『大嫌い』と『大好き』が紙一重である、乙女の気持ちが上手に表現されている。後のMCで、メンバーも語っており、繰り返しになってしまうが、本当にドキドキさせられる楽曲だ。ぜひこの新曲も今後、チェックしていただきたい。

その次は、タオルを振り回し、大きな盛り上がりを作り出していくナンバー「あっぱれサマーっ!!」。夏に入りかけている今の季節にぴったりで、メンバーがはしゃぐように盛り上がっていくのと同時に、”画面越しでも関係ない”と言わんばかりにどんどん煽りを入れていった。何より、7人のメンバーが楽しそうにパフォーマンスする姿が印象的だった。

その後のMCでは、新メンバーの橋本あみが、この日のために、必死になって練習していたことを話していた。公園でも自主練を行うほど、努力を積み重ねていたそうだ。
また、橋本あみは、画面越しのお客さんに向かって、 初めて“煽り”を行なった。笑顔で楽しそうに煽っていた姿は印象的だった。

更にライブは進行していく。代表曲「キミだけのワンダーランド」で、オンラインでも”以心伝心”しているように、パフォーマンスを魅せて、心で繋がっていることを証明。「虹をかけろ!」で、今後、この7人で高みを目指し、虹をかけることを誓うように、気持ちを込めて、拳を上げて、歌い上げていく。「虹をかけろ!」では、ステージ上を降り、観客へコンタクトするように、配信のカメラに向かってサービスしていた。

そして次は、名曲と名高い「原宿サニーデイ」を披露。ビートが鳴り響く、心を打つサウンドに合わせて、気持ちよく歌って踊るメンバー。ステップをして飛び跳ね、相撲のように手を前へ突っ張っていった。リズミカルにアクトしていく7人。間奏では、「オイオイオイ!」 「ジャンプ!」と掛け声をして、画面越しでも関係ないように、盛り立てていった。このライブのラストに向けて、最高の高まりを見せてくれていた。

そして最後のMCとなった。

まずは、配信を見てくれたファンの方に向けて、感謝を述べた。その後、グループの初期から活動している朝比奈れいが、コメントを残した。

朝比奈れい「改めまして、私たち4周年、そして皆さんのおかげで、5年目に入ることができました。今こうして生配信を見てくれている方が、応援してくれる方が、1人でもいることに、本当に心の底から嬉しいです。これからきっと、”愛のある”グループには、愛を持ってくれる方が集まってくれるかなって、私たちは思っているので、5年目は、そして新生Appare!は、愛の溢れるグループにします! 今日、本当に見て驚いた方もいると思うんですけど、もちろん今までの天晴れ!原宿も大切にして、これからのAppare!も大切に、大切に、全てを大切にして、これからも精一杯頑張っていきたいと思います! これからも一緒に、みんなで未来へ会いにいきましょう」

このライブもラスト一曲となった。ラストは、先月に初公開された、ファンとメンバーとの絆を描いたナンバー「約束の続き」を披露。スタートで、メンバー一人一人が向き合いながら、優しく歌い上げていく。みんなとの絆を確認するように、そしてまた会えると約束した日から4ヶ月。その続きが輝かしいことであると、この先の未来が美しく、愛が満ち溢れるようにと、メンバーは気持ちを込めながら歌い上げていった。会場のスクリーンには、Appare!に寄せられた温かいコメントが流れ、一気にエモーショナルな雰囲気となった。ダンスは、Appare!らしく元気で、華麗に踊りつつも、その笑顔と歌声によってどこか安心する。この曲を聴くと、勇気をもらえるし、優しさで包まれる。その愛のある優しい雰囲気で、感動してしまうほどだった。朝比奈がインタビューで、この曲がライブのキーとなると話していたが、この曲を聴いたら、この新たな章も輝かしい道を歩んでくれるだろうと安心することができた。
この曲ラストでは、ラメ入りの風船が投げ込まれ、美しい風景となっていた。最後に7人が”約束”を意味する、小指を立てて、美しくポーズを取り、この曲およびこの重要なライブを終えた。

こうして、天晴れ!原宿、いや、Appare!の新章がスタートした。今までもそうだったが、今後もAppare!が、みんなに幸せを届けてくれるだろう。それは全員への愛があるから。きっとその愛は、多くの人に伝わり、大きな愛となって、色々な人々を助けてくれることだろう。Appare!の挑戦はまだまだ始まったばかり。これからもアイドルとして、更なる躍進を約束してくれるだろう。目で見ることができる”愛”を、このAppare!の7人は体現してくれるはずだ。今後のAppare!にも目が離せない。

最後に、Appare!より

2020.7.24(金・祝)『Appare! 1st OneMan LIVE』開催決定 @豊洲PIT

が発表された。まだまだ高みを登るAppare!の姿を、次のライブで見ていただきたい。

TEXT:石山喜将
PHOTO:真島洸

【セットリスト】

1.決勝戦はエブリデー
2.えいりあんず・えいりあんず
MC
3.アッパライナ
4.ギミギミダーリン
5.センチメンタルプリズム
6.君の眼球ごしに救いたまえアイドルよ
7.だいきらいフューチャー
MC
8.あっぱれサマーっ!!
9.キミだけのワンダーランド
10.虹をかけろ!
11.原宿サニーデイ
MC
12.約束の続き

●公演情報
『Appare! 1st One Man Live』
日程:2020/7/24(金・祝)
会場:チームスマイル豊洲PIT
時間:開場15:00 / 開演16:00
料金:VIP20,000円 / A席4,000円 / B席1,000円

■竹の子族先行(FC先行) 受付期間:7/5(日)21:00~7/9(木)23:59
当選発表:7/10(金)
入金期間:7/11(土)15:00~7/14(火)23:00 入金確定:7/15(水)

■プレリクエスト先着先行 受付期間:7/11(土)21:00~7/14(火)18:00
入金期間:~7/14(火)23:00 入金確定:7/15(水)
URL
https://l-tike.com/appare/

■一般発売:7/16(木)21:00〜
URL
https://l-tike.com/appare/

●関連URL
HP
https://appare-official.jp

Twitter
@official_appare

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCPL42OsAbFKs5M1QC_AHexg


関連記事リンク(外部サイト)

天晴れ!原宿がAppare!に改名!新体制で、DECO*27作詞、Rockwell作曲、ミキティー本物振付による新曲「だいきらいフューチャー」お披露目!
=LOVE、「オンライン個別お話し会」の開催が決定!!
ビジュアルクオリティ特化型新世代アイドルグループ オーディション開催!

access_time create folderエンタメ
local_offer
Second Innovation

Second Innovation

アイドルのライブ情報やインタビュー、リリース情報などを中心とした、アイドルニュースまとめサイトです。最新のアイドル情報を確認するなら「セカイベ」。特集記事、連載記事なども掲載致します。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧