桜田ひより「見たことのない自分に笑いが止まらなくて」

access_time create folder生活・趣味

桜田ひより「見たことのない自分に笑いが止まらなくて」

ドラマ『映像研には手を出すな!』にて百目鬼(どうめき)役で出演した桜田ひより。幼少期より活動を始め、17歳の現在まで話題作への出演が止まらない若き実力派女優だ。『ニュースクランチ』では彼女のロングインタビューを敢行。お仕事のことからプライベートまで、たっぷりの情報をお届けします。

百目鬼はいろんな人の思いが詰まったキャラクター

ーー実写映像化不可能とも言われてきた漫画『映像研には手を出すな!』[小学館『月刊!スピリッツ』連載中]がついに映画&ドラマ化です。ドラマに続く、映画〔公開延期中〕はどんな作品に仕上がっていますか?


映画『映像研には手を出すな!』公式サイト

映画『映像研には手を出すな!』公式サイト

齋藤飛鳥主演、山下美月、梅澤美波が挑む “最強の世界”がスクリーンへ!!!映画『映像研には手を出すな!』2020年初夏公開

桜田 実はまだできあがった映像を見れていないんです〔※取材時〕。見てなくても、撮影に参加していたらある程度こういうふうになるだろうなっていうイメージができると思うんですけど、『映像研』に関してはどんな仕上がりになっているのか、まったく想像がつかないんです(笑)。

ーー演じた百目鬼(どうめき)については、どうですか?

桜田 実写ならではの、ちょっとオリジナルも入った百目鬼なんですけど、見て下さる方にはきっと「こういう百目鬼もありだな」と思ってもらえるような子になっているんじゃないかなと思っています。

ーーどういう人物だと捉えて演じていたんでしょう?

桜田 掴みどころがない、掴めない女の子だなって思っていて。それこそ衣装合わせのときに「男の子か女の子かわからないような感じにしたい」「中性的な子にしよう」っていう話になっていたので、私自身も男の子をやっているのか女の子をやっているのか、あんまりはっきりさせずに演じていました。

ーーたしかにビジュアルもそういう感じですね。

桜田 見た目をどうするかも、すごく悩んだんです。原作が地黒で金髪みたいな感じなので、その肌の色と髪の毛の色を調節するのがすごく難しくて。衣装合わせのときもここまで髪色を明るくするとヤンキーっぽいかなとか、肌の色に似合わないかなみたいなことをずっと試行錯誤していたので、スタッフさんも含めていろんな方の思いが詰まってできあがったキャラクターになっている気がします。

ーー桜田さんは色白ですけど、肌の色はメイクで変化させたんですか?

桜田 ドーランを塗っていますね。結構濃く塗っていました。髪はカツラで、私の頭に合わせて作って頂いているんですよ。初めて百目鬼の格好をしたとき、見たことない自分がいて、笑いが止まらなかったです(笑)。

ーー百目鬼は音響部唯一の部員で、乃木坂46の齋藤飛鳥さん、山下美月さん、梅澤美波さんが演じる『映像研』の3人を、音響顧問として協力していく役どころです。

桜田 『映像研』の3人とずっと一緒にいるわけではないけれど、空気感が似ているのかなぁ。3人それぞれが自分の道を歩んでいるような、自我が強い人たちばかりなので、そこにあんまり邪魔しない程度にいるみたいな感じですね。

ーー百目鬼も我道を行く人ですよね。

桜田 そうですね。でも、1人でも大丈夫っていうよりは、集中していたらいつの間にか1人だったみたいなタイプで。だから、あんまり感情を表に出して演じなかったんですけど、1人の方が居やすいとか、1人でも生きていけるっていうより、自分の好きなことを貫きたい、そのために3人とも関わりを持っているだけで、別に仲良くしたいわけじゃない、というのは、頭の中に入れながらお芝居していました。

ーー英勉監督からはどう演じて欲しいという提案があったんですか?

桜田 英監督とは、まだ情報解禁されてないんですが、以前一緒にお仕事したこともあって。「好きなようにやっていいから」と言って頂けたので、結構自由にやらせてもらいました。

齋藤飛鳥さんを見て“ヤバい!”って

ーー好きなように演じてみて、監督の最初の反応は?

桜田 大爆笑してくれました! なので、「あ、これでいいんだな」って思って、その感じでやっていきましたね。

ーー乃木坂46の齋藤さん、山下さん、梅澤さんと初共演してみての感想は?

桜田 もう、ものすごくきれいです! 〔映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』で共演した同グループの堀〕未央奈ちゃんもそうでしたけど、存在感があって、どこにいてもわかる。個々でもそうなのに、3人が揃うとさらに存在感があって、カッコよかったです。あと、監督とディスカッションしている場面をよく見ましたね。キャラクターを忠実に再現しようとしていたし、実際、再現しているなって感じました。

ーーそれぞれの印象も教えて下さい。山下さんはどんな方でしたか?

桜田 美月ちゃんとは以前、ドラマ『神酒クリニック』で共演させてもらったことがあったので、一番お話をすることが多かったです。他愛もないことしか話してないですけど(笑)。オープンな性格で、誰にでもフレンドリーに話せる方で。すごく接しやすい雰囲気を出して下さいます。いつもニコニコしていて、現場が楽しそうでした。

ーー梅澤美波さんは?

桜田 梅澤さんもすごくきれいな方で!  背も高いですし、でも落ち着いた空気感がすごくあって、変に緊張したりせず、リラックスして一緒にいれたような気がします。あと、梅澤さんを見ていて大変だなと思ったのが、先輩である齋藤(飛鳥)さんのことを(劇中で)叩かなきゃいけなかったので「すみません、すみません」って言いながら叩いていました(笑)。

ーー齋藤さんはどうでしょう?

桜田 齋藤さんは、なんて言うんだろう……やっぱり、この人が“主演”だなっていう感じがしました。役としてもそうですし、ご本人としても現場を引っ張ってくれたなっていう感じがしました。齋藤さんがいるだけで、現場が締まるというか。現場に入って来ると「よし、やるぞ!」みたいな感じになっていたので、本当にすごく頼りになりましたね。

ーー桜田さんと齋藤さんは、顔の小ささがハンパない2人ですね!

桜田 いやいやいや、私なんか全然。齋藤さんの顔はめちゃめちゃ小さいです! 帽子とカツラを(役の設定で常に)被っていたんですけど、それでより顔の小ささが際立っていましたね。

ーーそうは言っても、自分も小さいっていう意識はあるんじゃないですか?

桜田 いやいや、ないです、ないです! 生きている中で自分の顔が小さいって思ったことないので。だから、齋藤さんを見て“ヤバい!”と思いましたもん。顔は小さいし、肌もすごくきれいでしたし、いい香りもするし、素敵な女性でした。

ーーここでひよりさんのプライベートのお話も。この4月で高校3年生になりました。

桜田 早いですね。高校3年生って“LJK〔=LAST JK〕”って言うじゃないですか。だから、なんとしてもこの1年は高校生活を楽しみたいなって思っていますね。とは言っても、お家にいるのが大好きで。いつも休日は飼っている犬と遊ぶか、映画とか漫画とかアニメを見るか、音楽を聴くか、ゴロゴロするか寝るかしています(笑)。自分から友達を誘って出かけるっていうことはほとんどなくて。誘えないというか、どう誘っていいのかわからないから、誘わないです(笑)。なので、誘われたら出かけるっていう感じですね。

ーー最近は家の中で過ごす時間も多くなってきているかと思います。特に楽しみなのは?

桜田 最近は『ブラッククローバー』っていう漫画を集めていて。ファンタジーとかアクションものの漫画が好きなんですけど、これもそのジャンルで。本屋さんに寄って買って、家で読むっていうのがルーティーンみたいになっていますね。読む手が止まらなくて、また買っちゃうっていう感じで。でも、この前、はたと気づいたことがあって。8巻が2冊あったんですよ……(笑)。やっちゃった!と思いました。持っていることに気づかず、新しいものを普通に買って読んでいましたね。

ーー高3になり、卒業後の進路についても考えていますか?

桜田 大学には行かない、っていうことだけですかね。大学は行かずにお仕事1本でやっていくっていうことは、それこそもう中学生くらいから自分の中で決めていました。

ーーなんの保証もないこの仕事だけで生きていくことに、怖さや不安はないですか?

桜田 卒業するときの年齢ーー18歳になれば、22時以降も働けるようになって、できる作品も変わってくるし、そういうことにワクワクしています。あんまり学生でなくなることに対して、恐怖感とか不安感はないです。むしろ、楽しみですね。

全ての写真をみる(https://wanibooks-newscrunch.com/articles/photo/568)

〈小畠 良一〉


関連記事リンク(外部サイト)

乃木坂46堀未央奈 超話題の写真集がついに発売! 「やり残したことはありません」
2020年にブレイクしなければ間に合わないアイドル
話題作への出演が続く水谷果穂。「撮影でした格好を家でもやってみました(笑)」

access_time create folder生活・趣味
local_offer
WANI BOOKS NewsCrunch

WANI BOOKS NewsCrunch

出版社ワニブックスが運営するWEBマガジン。 “いまが旬!”のニュースをクランチ(=噛み砕いて)してお届けします。ここでしか読めない!見られない!オリジナルのエンタメコンテンツも満載。

ウェブサイト: https://wanibooks-newscrunch.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧