ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最新の第5世代iPod touchをゲット! 軽くて薄くてオシャレなiPot touchに惚れちゃいます【開封レポート】


P1230791


第5世代となる新しいiPod touchが10月9日(火)に発売になりました。発表から約1ヶ月経ち、その間に「iPhone 5」が一足先に発売されましたが、iPod touchもようやく発売開始です。

新しいiPod touchはこれまでに登場したiPod touchの中で最も薄く、美しい4インチのRetinaディスプレイ、5メガピクセルのiSightカメラと1080p HDビデオ録画機能、Apple A5チップ、インテリジェントなアシスタント機能のSiri、世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムであるiOS6を特長としています。

購入するためまずは家電量販店行ってみたのですが、供給不足からか家電量販店では「10月下旬入荷」との案内ポップが貼ってありました。発売2日目の今日(10月10日)に、Apple Storeで無事新しいiPod touchをゲットしたので開封レポートをお届けします!

■ケースから漂うわくわく感!
今回はApple Storeで購入したため、Appleのロゴマークが目立つショッピングバッグで持ち帰ってきました。本体が入っているケースは透明ケースなので、開封前からiPod touchであることがすぐに分かるようになっています。ケースの見た目はこれまでのiPod touchと比べてもサイズ以外はほとんど変わらない印象です。店頭に置いてあると目を引くデザインです。

101

Apple Storeの袋

102

正面

103

ケース下部側面に本体容量とカラーが記載されている

104

ケース横側面にはiPod touchのロゴ
ケースの下部側面には本体の容量とカラーが記載されています。今回購入したのは、32GBモデルのBlue(ブルー)です。購入した際は、開封する前に容量や色の確認をして間違いないか確認しておくといいでしょう。

■いよいよケース開封です!
ほんとにこの中に必要なものが全て入っているの?と思うほどケース自体も薄いのですが、開封して確認してみましょう。

201

ケースの蓋をあけるとiPod touch登場!

202

iPod touchを取り出すと「Designed by Apple in California」の文字が

203

クイックスタートガイドには「Hello.」の文字

204

クイックガイドを取り出すとイヤホン・Lightning・ストラップが綺麗に収まっている

■本体および同梱物など
付属のイヤホンは、今回のiPod touchから、iPhone 5同様の「EarPods」になりました。USBケーブルも「Lightning」になり、小さく高速になっています。

205

本体と同梱物

310

付属のイヤホンも新しくなった「EarPods」です

320

USBケーブルも「Lightningコネクタ」に一新

330

ストラップが付属しています

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。