最新の第5世代iPod touchをゲット! 軽くて薄くてオシャレなiPot touchに惚れちゃいます【開封レポート】

access_time create folderデジタル・IT


P1230791


第5世代となる新しいiPod touchが10月9日(火)に発売になりました。発表から約1ヶ月経ち、その間に「iPhone 5」が一足先に発売されましたが、iPod touchもようやく発売開始です。

新しいiPod touchはこれまでに登場したiPod touchの中で最も薄く、美しい4インチのRetinaディスプレイ、5メガピクセルのiSightカメラと1080p HDビデオ録画機能、Apple A5チップ、インテリジェントなアシスタント機能のSiri、世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムであるiOS6を特長としています。

購入するためまずは家電量販店行ってみたのですが、供給不足からか家電量販店では「10月下旬入荷」との案内ポップが貼ってありました。発売2日目の今日(10月10日)に、Apple Storeで無事新しいiPod touchをゲットしたので開封レポートをお届けします!

■ケースから漂うわくわく感!
今回はApple Storeで購入したため、Appleのロゴマークが目立つショッピングバッグで持ち帰ってきました。本体が入っているケースは透明ケースなので、開封前からiPod touchであることがすぐに分かるようになっています。ケースの見た目はこれまでのiPod touchと比べてもサイズ以外はほとんど変わらない印象です。店頭に置いてあると目を引くデザインです。

101

Apple Storeの袋

102

正面

103

ケース下部側面に本体容量とカラーが記載されている

104

ケース横側面にはiPod touchのロゴ
ケースの下部側面には本体の容量とカラーが記載されています。今回購入したのは、32GBモデルのBlue(ブルー)です。購入した際は、開封する前に容量や色の確認をして間違いないか確認しておくといいでしょう。

■いよいよケース開封です!
ほんとにこの中に必要なものが全て入っているの?と思うほどケース自体も薄いのですが、開封して確認してみましょう。

201

ケースの蓋をあけるとiPod touch登場!

202

iPod touchを取り出すと「Designed by Apple in California」の文字が

203

クイックスタートガイドには「Hello.」の文字

204

クイックガイドを取り出すとイヤホン・Lightning・ストラップが綺麗に収まっている

■本体および同梱物など
付属のイヤホンは、今回のiPod touchから、iPhone 5同様の「EarPods」になりました。USBケーブルも「Lightning」になり、小さく高速になっています。

205

本体と同梱物

310

付属のイヤホンも新しくなった「EarPods」です

320

USBケーブルも「Lightningコネクタ」に一新

330

ストラップが付属しています

■本体はとにかく薄い軽い!手に持ちやすい!
これまでのiPod touchよりも背は高くなりましたが薄くなっているので持ちやすいくさらに重量感もかなり軽く感じます。第4世代のiPod touchやiPhone 4S、iPhone 5が凄く重く感じてしまうほどの軽さに驚きですが、手に持った際のフィット感は最高です!

410

画面がプリントされたシールを剥がす

500

本体正面

510

iPod touchを斜めから

520

裏面です。綺麗なブルーです

530

iPod touch下部。左からイヤホンジャック・Lightningコネクタ・スピーカー

540

手に持った感じ

550

側面。板チョコ程度の薄さ

■新しいiPod touch・旧iPod touch・iPhone5を並べてみました
iPhone 5も薄いですが、新しいiPod touchは更に薄いです。第4世代のiPod touchと比べても薄くて軽いです。コネクタはイヤホンジャックの位置が変わってます。

810

iPhone 5(左)・第5世代iPod touch(中)・第4世代iPod touch(右)

820

新・旧でイヤホンジャックの位置が異なる

840

上から第4世代iPod touch・iPhone 5・第5世代iPod touch。
薄くなったiPhone 5よりも更に薄い

■新iPod touchにはストラップを付けられます
第4世代のiPod touchからたくさん仕様の変更点がありますが、普段使う際にとても嬉しい変更点としては、ストラップの取り付けが可能になったという点ではでしょうか。早速、ストラップを取り付けてみました。

610

裏側の銀のボタン

620

ボタンを指で押し込む

630

銀のボタンが飛び出す

640

付属のストラップを取り付ける
いわゆる「ストラップホール」という穴式ではなく、ストラップを引っ掛けるタイプになっています。この辺りのデザインやお洒落感はアップルファンにはたまらないかもですね。まずは付属のストラップを装着して使ってみましょう。

■小さくなったUSBケーブル!「Lightningコネクタ」を検証
今回から採用された新しいUSBケーブル「Lightning」は、従来のDockコネクタよりサイズがかなり小さくなっています。

710

旧ケーブルと、新ケーブル「Lightning」を比較。半分どころか3分の1くらいのサイズ

720

本体にLightningを接続しても小さいのが分かる

■スペック面も大幅進化!スペック一覧

spec

スペック表(クリックで拡大)
いかがでしたか。今回から背面のデザインも刷新され、カラーバリエーションも増えたので色を選ぶ楽しさも加わりました。

何度も繰り返しになってしまいますが、実際に手にとってみると薄さ、軽さ、フィット感に驚きます。店頭などで是非手にとって体験してみてください!

家電チャンネルでは引き続き第5世代iPod touchのレビューを行ってきます。次回は、初期セットアップのレポートなどを行う予定ですのでお楽しみに!
記事執筆:ノトフ

関連記事
iPod touch / iPod nano特集
関連リンク
アップル – 音楽からゲームまで、iPodで楽しもう。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

光学24倍ズームレンズ搭載のハイズーム・コンパクトデジカメ! カシオ「EX-H50」を発売
最新の第5世代iPod touchをゲット! 軽くて薄くてオシャレなiPot touchに惚れちゃいます【開封レポート】
いきなり寒くなってきたね!あなたの冷え対策は大丈夫?【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7032008/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

access_time create folderデジタル・IT
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧