HTC、近代的なデザインの4カメラスマートフォン「HTC Desire 20 Pro」を発表

access_time create folderデジタル・IT

台湾のスマートフォンメーカー HTC が近代的なデザインの新型スマートフォン「HTC Desire 20 Pro」を発表しました。
HTC にとって久々のスマホ新機種となる Desire 20 Pro は歴代の Desire シリーズの特徴を引き継ぎながらも現代のスマートフォンにとって欠かせない要素を多数取り込んだ最新モデル。
大きなディスプレイを持ち、4 レンズカメラをリアに搭載するなど、エンターテイメント系アプリが見やすく、カメラでは様々なシーンの撮影で活用できる点が Desire 20 Pro の特徴だと言えます。
狭ベゼルのフロント構造と上部のコーナーに寄せたディスプレイ内蔵型フロントカメラといった部分は現代のスマートフォンでよく目にするスマートフォンデザインです。
6.5 インチ(2,340 x 1,080、FHD+、19.5:9)の大きなディスプレイによってアプリや映像、ゲーム画面が見やすいことでしょう。
OS は Android 10 を採用しており、プロセッサは Pixel 3a シリーズと同じ Snapdragon 665 です。
また、メモリ構成は 6GB RAM + 128GB ROM となっており、5,000mAh という大容量のバッテリーを搭載しています。
リアカメラは 4,800 万画素 + 800 万画素 + 200 万画素 + 200 万画素という構成です。
これらのカメラによって写真を高精細のまま残すことができ、広角撮影や最小 2.5cm のマクロ撮影、魚眼撮影、背景ぼかしのぼけ具合をリアルタイムに変更しなが人物ポートレートを撮影することができるようになっています。
動画は 4K 対応です。
また、フロントカメラは 2,500 万画素と画素数が大きく、自撮り写真も高精細のまま残すことができます。
Desire 20 Pro は LTE スマートフォンで、5G には対応していません。
通信機能はこの他、WI-Fi ac、Bluetooth 5、NFC、4G+4G のデュアル SIM 等に対応。
USB Type-C コネクタや 3.5mm オーディオジャック、背面に指紋リーダーを搭載しています。
Source : HTC

■関連記事
Polar、健康管理機能が充実したフィットネスバンド「Polar Unite」を発表
OPPO、国内向けにコスパの良い「OPPO Reno3 A」を発売
Googleフォトのアプリが久々にリニューアル

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧