国際短編映画祭“SSFF&ASIA”主催、別所哲也×高崎卓馬のオンライントークセッションが7月2日に開催

access_time create folderデジタル・IT
国際短編映画祭“SSFF&ASIA”主催、別所哲也×高崎卓馬のオンライントークセッションが7月2日に開催

国際短編映画祭“SSFF&ASIA”主催のオンライントークセッションシリーズ第3回目が、7月2日(木)に開催される。今回は、クリエイティブディレクター・小説家の高崎卓馬氏と国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアの代表を務める別所哲也氏が、Withコロナ時代の広告の在り方、ブランデッドムービーやショートフィルムの魅力や可能性、についてトークセッションする。

 

SSFF & ASIA特別企画 オンライントークセッション概要

日時:2020年7月2日(木)20:00~21:30
SSFF & ASIA 代表:別所哲也 × 高崎卓馬(クリエイティブディレクター / 小説家)
「ブランデッドムービーの魅力とコロナ後の広告業界」

参加費:無料

プロフィール:
高崎卓馬(株)電通 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター

広告を中心に様々な領域で活動している。主な仕事に、JR東日本「行くぜ、東北」、SUNTORY「オランジーナ」「オールフリー」三井不動産、三井のリハウス、日本郵政グループ、TOYOTAなどがある。2010年、2013年、クリエーターオブザイヤー賞など国内外の受賞多数。
映画『ホノカアボーイ』、ドラマ『小泉今日子の戦う女』、『蒼井優の4つの嘘』、『上野樹里の4つの鞄』など。著書に小説 「はるかかけら」(中央公論新社)、「表現の技術」(朝日新聞出版)など。雑誌Hanakoでの「勝手にリメイク!」などの連載多数。

 

◉公開先:SSFF & ASIA YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/user/SSFFchannel/channels


関連記事リンク(外部サイト)

ローランド、V-MODA のヘッドホンM-200を好みの色にカスタマイズできるシールド・キットを発表
ローランド、イベントステージでの映像演出とライブ配信に適した4K対応ビデオ・スケーラーを発表
SIGMA fpがファームアップでDCI 4K 12bitのHDMI RAW出力機能に対応。外部レコーダーでBlackmagic RAW記録も実現

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

ビデオSALON

ビデオSALON.webは、月刊「ビデオSALON」がお届けする映像制作のための情報マガジンです。 映像制作に関連する、最新情報、機材ニュース、レポートなどをイチ早くご紹介します!

ウェブサイト: https://videosalon.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧