ママさん必見!基本と離乳食用のオクラの下処理・茹で方・冷凍方法

access_time create folderグルメ
ママさん必見!基本と離乳食用のオクラの下処理・茹で方・冷凍方法

 
食物繊維やカルシウムなどの栄養が豊富に含まれていて、離乳食にも使いやすい食材、オクラ。

今回はオクラを美味しく食べるための下処理について、基本方法と離乳食用の両方を紹介します。
 

基本のやり方

下処理方法

・ヘタとガクの処理をします。
 

頭の部分を残す場合:基本方法
ヘタを切り落とし、ガク部分をぐるっと一周むきます。
 

頭の部分をとる場合:時短方法
ガクの部分の黒い筋があるところをカットします。
 

・塩をもんでオクラの産毛をとります。
 

よく産毛をとりたい場合:手もみ方法

まとめてよく産毛をとりたい場合:ネットもみ方法

まとめて程よく産毛をとりたい場合:板ずり方法

茹で方

鍋で茹でる方法

・鍋に水を沸騰させ塩もみしたオクラを塩がついたまま入れ、1分〜2分茹でます。
※ 好みの硬さで茹で時間を変えてください。硬めが好きな方は1分がおすすめです。

・茹でたら冷水で冷やし、キッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。
※ 面倒な時は、ザルにあけて冷ますだけでもOK。その場合は茹で時間を少し短めにします。

600w電子レンジで加熱する方法

・塩もみしたオクラは水で洗い流し、お皿にオクラが重ならないように並べ、ふんわりとラップのせたら1分〜1分30秒加熱します。
※ 好みの硬さで加熱時間を変えてください。

・加熱後、ラップをはずして冷まします。
※ お皿が水っぽい場合は、ザルに重ならないようにオクラをのせて冷まします。

冷凍方法

冷ましたオクラはカットせず、そのままジップロックなどに入れて冷凍保存します。
調理する場合は凍ったままでOK。
※ ジップロックに入れる際、オクラ同士を少し離して入れると、冷凍後取りやすくなります。

 

離乳食用

離乳食に使う場合でも、下処理方法や茹で方は基本の方法と同じですが、種を取ったり、茹で時間が変わってきます。

下処理方法

・ヘタと先の方を少し切り落とし、ガク部分をぐるっと一周むきます。

手もみ方法またはネットもみ方法でオクラの産毛をよくとり、塩を軽く洗い流します。

・オクラを縦半分にカット、または縦に1箇所切り込みを入れ、スプーンなどで中の種を取り除きます。

△縦半分にカットした方法


△縦に1箇所切り込みを入れた方法

茹で方

鍋で茹でる方法

鍋に水を沸騰させ産毛をとったオクラを入れ、3分〜5分茹でます。
※ 赤ちゃんの状態に合わせて、茹で時間を変えてください。

600w電子レンジで加熱する方法

お皿にオクラが重ならないように並べ、ふんわりとラップのせたら3分〜5分加熱します。
※ 赤ちゃんの状態に合わせて、加熱時間を変えてください。
 

 

冷凍方法

冷ましたオクラを食べやすい大きさにカットし、1食分ずつ製氷機や小分けパックなどに入れて冷凍保存します。
※ 1週間ほどで食べきるようにしましょう。

 

少し面倒かもしれませんが、塩で産毛をとることで舌触りが良くなり、茹でた時にオクラが黒っぽくなってしまうのを防げ、味も見た目も美味しくなりますよ!

 
 


関連記事リンク(外部サイト)

離乳食にもできる!暑い日のおかずにぴったりのオクラ和だしゼリー
アレンジは無限!?キャベツを丸ごと食べきる副菜レシピ
おうちで簡単!シャキシャキっと歯応えのあるとうもろこしの茹で方

access_time create folderグルメ
local_offer
nomina

nomina

nomina(ノミナ)は、野菜やフルーツを使ったドリンクレシピサイトです。 毎日野菜を手軽に摂ってもらうため、野菜・フルーツのドリンクレシピのアイディアや野菜の栄養についての知識を発信しています! nominaでたくさんのレシピ、野菜の栄養素から、あなただけの1杯を見つけてみてください。

ウェブサイト: https://nomina.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧