ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ついついやっちゃってない? 「こんな人はブスだ」と思う3つの行動

121005takara.jpg

宝塚って聞くと、すごく規則が厳しくて、ハレの舞台に立つ人はみんな美人ばかりってイメージを持っているのは筆者だけでしょうか? 

宝塚式「ブスの25箇条」に学ぶ「美人」養成講座』(講談社)には、宝塚での振舞い方が書いてあります。

今回は「ブスの25箇条」からついついやっちゃいそうなものを3つご紹介します。
 

1.お礼を言わない

「ありがとうございます」は宝塚でいちばん最初に教わる挨拶だそうです。「ありがとうございます」には、自分の感情を込めやすいですよね。人の心を和ませるハッピーな言葉でもあります。
みなさんは、この「ありがとう!」を1日何回言ってますか? 笑顔で「ありがとう」をいつも言える人は、好印象高得点女子だと思います。
彼からのちょっとした気遣いにも、「ありがとう♪」と心を込めて伝えれば、彼も嬉しくなってくれるのでは?

2.グチをこぼす

グチの全部が悪いわけではないです。でも、いつまでもネチネチと同じグチを友達から話されたら、ちょっとイヤじゃないですか? 大事なのは、吐き出したグチはきれいさっぱり忘れること!
頭の中をグチでいっぱいにするより、大好きな彼のことや意中の人のことを考えるほうが絶対効率的ですよ♪

3.人のアドバイスや忠告を受け入れない

人から注意やアドバイスをされても、素直に受け入れられないことも多いですよね。でも、注意してくれるのはあなたに対して愛情があるから。逆になんにも言われないほうが不幸なんです。

注意やアドバイスはあなたに対するステップアップの鍵だと考えるとステキですよ♪

宝塚ジェンヌではなくても、人として清く正しく美しくなれる方法は日常に転がっていそう。彼から「魅力的な人だな」って思われるように努力するのも、恋愛の醍醐味かもしれません。

photo by Thinkstock/Getty Images
(女子BOOKウォッチャー/日向みるく)



(マイスピ)記事関連リンク
これ知ってた? レストランや結婚式で恥をかかない「乙女のマナー」
男子目線だからこそ意欲もわいてくる「本当に効果のあったダイエット」
お金が貯まらな~い! あなたの「財布おブス」度をさっそくチェック☆

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy