Twitterの音声ツイートで遊ぶ人が出始めています 同社は“人間味あふれる体験を生み出すことを期待”

access_time create folder生活・趣味

6月17日、Twitterは音声でツイートができる機能を公開しました。当面はiOS限定の機能となっています。

音声を録音できるのは140秒までとなっていますが、録音し続けると自動で25ツイート分までのスレッドを作ることが可能。ツイート開始時に画面に表示される波型アイコンをタップすると録音開始となります。


https://twitter.com/Twitter/status/1273313100570284040

実際にはこういった形で表示されます。

Twitter上には早速音声ツイートで遊ぶ人が出始めています。


https://twitter.com/MatthewACherry/status/1273326067608981504

アメリカ人映画監督のマシュー・A・チェリーさんのツイート。即興ラップです。


https://twitter.com/JordanUhl/status/1273313830756638720

ネコの鳴き声を録音した人。


https://twitter.com/CaseyNewton/status/1273309582777966595

留守電のメッセージを録音する人もいます。留守電代わりに使う人は結構いそうですね。

同社によれば、音声ツイートは“人らしさを加えることができる新たな機能”という位置づけで、“人間味あふれる体験を生み出すことを期待しています”ということです。

声で思いをツイートする
https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2019/your-tweet-your-voice_ja.html[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/Twitter/status/1273313100570284040

※ソース:
https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2019/your-tweet-your-voice_ja.html

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧