ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

心理学でダイエット!? 脳は思い込んだイメージに近づけようとする♪

121003shinri.jpg

あなたは今の体型に満足してる?
「そんなわけない!」という声が聞こえそう。ダイエットや美人になる方法は女性の永遠のテーマですもんね。そこで、なんでダイエットが成功しないのか調べてみましたよ〜♪
実はダイエットを阻むのは、自分の心の力! みんなもこれを実践すれば無理なくダイエットできるハズ! というポイント教えちゃいます☆
まず食生活での注意点は「健康に楽しく痩たい人はサラダを毎食最初に食べる」。たったこれだけ!! あとは気持ちを変えていきます。ここでは3つの方法を紹介しますね。
 

1. 痩せるために味方になってくれる人を探す

ダイエットダイエットと口では言っていても、やっぱり人って弱いから甘えちゃうことが大きですよね。そんなあなたに必要なのは、「あるときは厳しくあるときは優しく褒めてくれる人」
あなたが痩せることに嫉妬したりせず、頑張っているあなたを素直に褒めてくれる友人はダイエットの一番の味方。愛情が満たされると食欲が減退しやすくもなるんですって♪

2. 脳が記憶しているセルフイメージを変える

ダイエットで手に入れたいボディの想像はできていますか? 頭の中でセルフイメージを持つことはダイエットに大きく影響するのです! これが大きな落とし穴になることも。人は他人から言われたり親から小さい頃に言われたイメージを捨てられず、「自分はあごが張っているからオシャレは無理なんだ」などと勝手に思ってしまってるんです!!
脳は、思い込んだイメージとなりたいイメージの区別がつきません。だから、脳に強くインプットされている「自分はこういう体型」というものを現実にしてしまうんですって! 脳の力って偉大ですよね。

3. ダイエットはどんどん失敗しよう!

「えっそんなことできな~い!!」と言われても、今までいくつのダイエットに失敗してきました? もうたくさん失敗経験があるのでは? でもそれはプラスの経験なのです。
ダイエットに失敗した経験を持っている人ほど、身体の仕組みに詳しくなり健康的に美しくなろうとするから♪ ダイエットは美しくなるためのもの。ただ、栄養素を減らして、カロリーを減らして減量しても、肌はかさかさ、顔にはぶつぶつじゃ意味がありませんよね☆
どうでしょう? この3つぐらいなら実践できそうじゃないですか? 脳の力を借りて自分のことを褒めながら、キレイになれる喜びを実感する。それがダイエットへの一番の近道かもしれませんよ!
photo by Thinkstock/Getty Images
(女子BOOKウォッチャー/日向みるく)



(マイスピ)記事関連リンク
お肌のごちそう「卵白洗顔」でつるつるたまご肌get♪
いつかは取りたいけど…そんなほくろ除去の不安や疑問に答えます!
1週間で変化あり!? ぽっこり下腹に効くへこませるだけ「ドローイン・エクササイズ」

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy