「ブリトーキャット」って知ってる? 獣医師の豆知識ツイートが注目集める

access_time create folder生活・趣味

「ブリトー」といえば、トルティーヤで具材を包んだ定番メキシコ料理。それでは「ブリトーキャット」とは何かご存じでしょうか。獣医師の獣医にゃんとす(@nyantostos)さんの投稿がTwitterで注目を集めていたのでご紹介します。


https://twitter.com/nyantostos/status/1272122878993940482

獣医にゃんとすさんのツイートによれば、動物病院で嫌がる猫をバスタオルで巻いて猫パンチを防ぐ方法を、海外では「ブリトーキャット」と呼ぶのだとか。

確かにブリトーそっくり!? 獣医にゃんとすさんはこれについて、

ちょっとネーミング可愛すぎません?これは日本の獣医療でも浸透させるべきでは 「この子はちょっと嫌がるからブリトーキャットしますか」みたいな。

とつづっています。

ネーミングも見た目もキュートな「ブリトーキャット」。投稿は猫好きの間ですぐさま話題を呼び、約1.7万RT、約4.1万いいねを集める大人気ツイートとなっていました(16日朝現在)。

ツイートを読んだ人からは、以下のようなコメントが寄せられています。

・ホットキャットじゃないんですね。

・ブリトーキャットもいいけど、スシの国日本ですから、巻き寿司ならぬ「巻き猫」っていうの、どうでしょう。ご検討ください。

・日本らしく簀巻き(すまき)キャットでもいいな

・おいしそうな名前だな

・ホットドッグとブリトーキャット………

・あと具体的に猫がブリトーになっている状態を PURRITO と呼ぶ事も。
こっちは「猫のゴロゴロ」を“Purr”と書くのでそれが重ねあった結果です。


https://twitter.com/nyantostos/status/1272157794322399232

ツイート主の獣医にゃんとすさんのブログでは、キャットフードやトイレの選び方などのお役立ち情報や最新の獣医学研究などを発信中。猫の飼い主さんはあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

・げぼくの教科書|獣医にゃんとすのブログ
https://nyantos.com/[リンク]

※記事化協力:獣医にゃんとす(@nyantostos)さん
https://twitter.com/nyantostos

※画像はInternational Cat Careより引用
https://icatcare.org/advice/how-to-give-your-cat-a-tablet/

(執筆者: しゃむ)

access_time create folder生活・趣味
しゃむ

しゃむ

食いしん坊万歳!

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧