「よくないやーつ」 悪質な形で転売されているサインを発見したEXITりんたろー。さんが嘆きのツイート

access_time create folderエンタメ

EXITが他のお笑いコンビと共同でサインした色紙が、衝撃的な形でフリマサイトに出品され話題になっている。

6月12日、りんたろー。さんは自身のTwitterを更新し、件の色紙の出品画面のスクリーンショットを掲載。

https://twitter.com/rinnxofficial/status/1271304366817861632?s=19

「ダイタクかきつねか、ドーナツピーナツかが、かわいそう。ダイタクだったらいいけど、色紙に書いたのは大阪だった気がする。なんにしろよくないやーつ」

色紙はもともと複数のお笑いコンビのサインが書かれていたようだが、EXITの二人以外の部分が無惨に切り取られている。「よくないやーつ」という悲しげな告発に対し、Twitter上では大きな反響が起こっている。

「売るのも最低ですけどカットして売るなんてもっと最低ですね」

「以前別の推しにサインをもらった時に『転売されると悲しいから必ず名前を書いてる』って言ってた。
まさかこんな人がいるなんて
『神経質な方はご遠慮下さい』って自分はよっぽど無神経なんでしょうね」

「大阪のドナピナさんのバスツアーは色紙でした。私はかねちクイズで貰ってリビングに飾ってあります りんたろーさんが名前を入れてくれたのでそこも切ってあるんだね 売るなんてひどい…」

「この人は一体今どんな気持ち何だろう … 色んな人の思いを踏みにじって」

「最悪最悪!極まりなさ過ぎて言葉失います」

言うまでもなくサインの転売はほめられた行いではないが、さらにそのサインをカットしてしまうとは無礼千万。サインはタレントがファンに対し想いをこめて書いたプレゼントだ。今回の出品者が自分の行いでいかに多くの人の気持ちを踏みにじっているか気付いてくれる日がくればいいのだが。

※画像はTwitter(@rinnxofficial)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧