これ観たら安易に民泊するのをためらう ホラー映画『You Should Have Left』が予告編を公開

access_time create folder映画

ケヴィン・ベーコン主演のホラー映画『You Should Have Left』の予告編が公開されています。

You Should Have Left – Official Trailer (HD)(YouTube)
https://youtu.be/Bw0-cV_J9q4


ドイツ人の著名な小説家、ダニエル・ケールマンの本を原作とした『You Should Have Left』の製作を手掛けたのはブラムハウス・プロダクションズ。デヴィッド・コープが監督・脚本を務めています。ケヴィン・ベーコンの妻を演じるのはアマンダ・サイフリッド。

民泊サイトで見つけた一軒家に休暇で訪れた一家に予想外の出来事が起こります。

娘の部屋に現れた謎の人影。

家の中と外の長さが違うことなど、不思議な現象に気付いていきます。

心霊動画にありがちな本当の自分をジーっと見つめる鏡に映った自分。

映画のタイトルにもなっている「You should have left(帰るべきだったのに)」「Now it’s too late(もう遅い)」のメモ。これから何が起きるのでしょうか?

『You Should Have Left』は、新型コロナウイルスの影響を受け、劇場公開ではなく動画ストリーミングでの公開となります。Amazonプライム・ビデオやAppleTVなどでの米国の配信開始は6月18日となっています。

”You Should Have Left”は”帰るべきだった”という意味ですが、そもそも”来るべきじゃなかった”という内容の映画みたいですね。事故物件に宿泊してしまったのでしょうか。

※画像:
https://twitter.com/UniversalHorror/status/1270022451959754753
https://www.youshouldhaveleftmovie.com/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder映画
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧