【100均】冷蔵・冷凍庫がスッキリ!「ダブルクリップ」を活用した収納の作り方

access_time create folder生活・趣味
【100均】冷蔵・冷凍庫がスッキリ!「ダブルクリップ」を活用した収納の作り方

書類をまとめたり食べかけの袋菓子などを留めたりするのに便利な「ダブルクリップ」。そんなダブルクリップは、使い方を少し工夫するだけで収納にも大活躍するんですよ。今回はダブルクリップを活用した、冷蔵・冷蔵庫の収納術をご紹介します。冷蔵庫のサイドポケットが調味料チューブであふれている、中身が何か分からない冷凍もので冷凍庫がカオスな状態・・・なんて人は必見です。

 

調味料チューブがスッキリ!
©kansugi

「ダブルクリップ」を活用した収納技


文房具コーナーに売っているダブルクリップ
©kansugi

ダブルクリップを活用して、冷蔵・冷凍庫のゴチャゴチャを解消!ダブルクリップは100均に売っているものでOKです。サイズが色々ありますが、挟口13mm〜32mmのものが適度な大きさで収納に使いやすいですよ。

冷蔵庫の調味料チューブをスッキリ収納!

Before


カオスな調味料チューブたち
©kansugi

まずは冷蔵庫の調味料チューブの収納から。サイドポケットに調味料チューブ専用のポケットを取り付けていたのですが、入りきらないものもありサイドポケットに転がっている状態。たまに奥底に転がっていったまま、その存在を忘れるなんてこともしばしば。そのため、ストックがあるのに新しいチューブ調味料を買ってしまって、あーもったいないな・・・と思うことが多くありました。

ミニサイズの粘着フックを用意


100均で購入した粘着フック
©kansugi

さて、そんな調味料チューブの収納に活躍するのが、ダブルクリップ とこちらの粘着フックです。後ろがシールになっているので、貼るだけで簡単に取り付けることが可能。粘着フックも100均で購入できます。


冷蔵庫のサイドポケットに貼る
©kansugi

粘着フックを冷蔵庫のサイドポケットに貼り付けます。粘着フックの間は3cmほど間隔を空けると調味料チューブ同士がぶつからず、余裕のある収納を作ることができますよ。


ミニサイズのダブルクリップ を取り付ける
©kansugi

調味料チューブにはダブルクリップ を取り付けましょう。こちらのダブルクリップは挟口約13mmのミニサイズ。ミニサイズのダブルクリップだと、調味料チューブの収納時や使うときに邪魔にならないのでおすすめです。


前側の金具は下げる
©kansugi

ダブルクリップ の前側の金具は下げるのがポイント。シュッとしたフォルムになる上に、冷蔵庫内での引っかかりも防げます。

After

粘着フックにかけるだけ!
©kansugi

サイドポケットに貼り付けた粘着フックに、ダブルクリップの片側の金具を引っかけます。するとこの通り!ずらりと並ぶ調味料チューブは圧巻。全てかけることができたので、あぶれることがなくとてもスッキリしましたね。調味料チューズがきちんと正面を向いてくれるので、視認性も高まりました。フックに引っ掛けているだけなので、出し入れもスムーズです。

冷凍庫の中身分からない問題を解決!


パッと見て中身が分からない冷凍もの
©kansugi

次は場所を移して冷凍庫へ。ジップ付き保存袋に食材を冷凍保存する際、中身が何か袋の表面に書くという方は多いのでは?でも、いざ冷凍庫を開けてみるとパッとみて中身が何か分からないですよね。筆者は、冷凍庫から取り出しては袋の表面の表記を確認して〜なんて作業が当たり前になっていましたが、そんな地味な負担を「ダブルクリップ ラベリング」でなくしちゃいましょう!

冷凍庫収納に活躍!ダブルクリップラベリング

ラベルシールを用意


100均で購入したラベルシール
©kansugi

ラベルシールも100均で売っているものでOK!ダブルクリップの幅に合うサイズのラベルシールを用意してください。


ダブルクリップ にラベリング
©kansugi

ラベルシールに冷凍保存する食材の名前をマジックなどで書き、ダブルクリップ の上面に貼ります。こちらのダブルクリップは挟口約19mmのもの。


ジップ付き保存袋の上につける
©kansugi

ラベルシールを貼ったダブルクリップ をジップ付き保存袋の上に挟みます。これを量産していきましょう。たったこれだけで、冷凍庫の中が見違えるほどスッキリするんですよ。

After


わかりやすい!
©kansugi

すると、この通り!ダブルクリップ ラベリングのおかげで、冷凍庫を開けてすぐに中身が何かわかるようになりました。どこに何があるか分かるから、サッと取り出すことができて楽。冷凍庫を開けている時間が少なくなれば、節約効果も期待できそうです。

また、冷凍保存しておく食材はお肉や魚など名目が決まっていることが多いかと思います。そのため、このダブルクリップ ラベリングを一度作れば繰り返し使うことができるメリットも。ジップ付き保存袋にマジックで中身の食材名を書く、という作業がなくなって時短にもなりますよ。

冷蔵・冷凍庫がスッキリ!


ダブルクリップ のおかげでスッキリ!
©kansugi

ほんの一工夫ですが、プチストレスがなくなる上に見た目もスッキリ。ゴチャゴチャしやすい冷蔵・冷蔵庫の収納に、ぜひダブルクリップを活用してみてくださいね。


関連記事リンク(外部サイト)

生乾きのニオイに効果的な「つけおき洗い」の方法【お洗濯マイスターに聞く】
焼き菓子専門店「Buttery」のスイーツを通販で!おうちで贅沢な焼き菓子を
【2020年版】今年は何を送る?父の日に送りたいプレゼントまとめ

access_time create folder生活・趣味
local_offer
イエモネ

イエモネ

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、 あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。ゆる~い空気が持ち味です。

ウェブサイト: https://iemone.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧