お好み焼粉がなくてもOK? 「カップヌードルお好み焼き」の作り方が話題に

access_time create folderグルメ

カップヌードルのTwitter公式アカウントが「カップヌードルお好み焼」の作り方を披露して話題になっている。

6月5日、公式アカウントは「お好み焼粉がなくても、強引にカップヌードルでお好み焼が作れることがわかりました」と件の「カップヌードルお好み焼」のレシピを画像付きでツイート。

https://twitter.com/cupnoodle_jp/status/1268731769261641728?s=19

「お好み焼粉がなくても、強引にカップヌードルでお好み焼が作れることがわかりましたのでご報告します。ソースなしで、そのままでもイケます。
※作り方
①1食まるごと砕く
②卵1個、キャベツ80g、小麦粉大さじ3杯、水100mlを①と混ぜる
③焼く(蓋をするとふっくら)」

「お好み焼粉がなくても」と言いながら小麦粉を使うことに矛盾めいたものを感じなくもないが、このレシピに対しTwitter上では大きな反響が起こっている。

「カップヌードル万能説」

「手持ちのカップヌードルがなかったので、袋麺のうまかっちゃんでトライしました。
大変おいしゅうございました。」

「この流れでいくと強引にたこ焼きも作れる」

「分量テキトーで、さっそくやってみました。
美味しかったですよ。」

「広島y(殺気
…モダン焼きですね。」

「お好み焼き粉は使ってないけど
小麦粉使ってますね」

公式アカウントの意図には背いてしまうが、反響によるとカップヌードルを他のインスタント麺で代用しても美味しいらしい。確かにお好み焼き焼きはそもそもいろんな種類があるものなので、この「カップヌードルお好み焼き」も様々なインスタント麺を使って味の変化を楽しむのが正統なのかもしれない。

※画像はTwitter(@cupnoodle_jp)上から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧