安彦良和のファーストガンダム原画を使用した2021年卓上カレンダーが、ECサイト・ebtenで予約受付開始。限定特典のポストカード付き!

access_time create folder生活・趣味

安彦良和のファーストガンダム原画を使用した2021年卓上カレンダーが、ECサイト・ebtenで予約受付開始。限定特典のポストカード付き!
おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。
 
ガンダムネタは昭和50年男向け「S50ニュース!」の方がいいのかしらん?と毎回ちょっと悩むんですが、イデオンTシャツ のエントリーも Facebook で意外やたくさんのリアクションをいただけたので、ならば~と今回は「S40ニュース!」でお届けします。

先日も アナハイム・エレクトロクス社謹製2001年卓上カレンダー をご紹介しましたが、今度もKADOKAWA発で、1979~80年に放送された元祖『機動戦士ガンダム』、いわゆるファーストガンダムオンリーの2021年卓上カレンダーが新登場!
 
「機動戦士ガンダム KEYFRAMES CALENDAR 2021 -安彦良和アニメーション原画-」と銘打ち、表紙も12ヶ月分のカードも全てが、キャラクターデザインおよび総作画監督を務めた安彦良和氏による原画で構成されている、ファンにはたまらない仕様となっております。


1月:劇場版『機動戦士ガンダム』/2月:『機動戦士ガンダム』第1話「ガンダム大地に立つ!!」

3月:劇場版『機動戦士ガンダム』/4月:『機動戦士ガンダム』第19話「ランバ・ラル特攻!」

5月・6月:劇場版『機動戦士ガンダムII 哀・戦士』

7月・8月:劇場版『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙』

9月・10月:劇場版『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙』

11月・12月:劇場版『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙』

マンガ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ではファーストの前日譚から新たなストーリーとして描き出してみせた安彦氏ですが、いや~、ファーストのアニメ原画には、何と言うか当時ならではのテンションが張りつめている感じでグッとくるんですよねぇ…。アムロの目つきもギラギラしててイイ!

てなワケで、この卓上カレンダー、発売日は 2020年9月19日 予定、価格は 1,700円(+税)。ECサイト「ebten (エビテン)」内の「Newtype Anime Market」で現在予約受付中です。

Newtype Anime Market 限定特典として、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクがそろい踏み、いかにも「V作戦!」といった感全開な3月の原画をベースにした「安彦良和アニメーション原画ポストカード」も付いてきますョ。

よし、来年のカレンダーはコレだ!と早速決めちゃった貴方は「予約、行きま~す!」とばかりにebtenへアクセスを!

 

(以下、ニュースリリースより抜粋)

このたび、株式会社KADOKAWA(所在地:東京都千代田区/代表取締役社長:松原眞樹)では、「機動戦士ガンダム」で安彦良和先生が描いた原画を使用した2021年の卓上カレンダーを、ECサイト「エビテン【ebten】」内「Newtype Anime Market」にて限定特典つきで予約受付開始いたしました。

商品についての購入方法と商品画像などのグッズ詳細は
https://ebten.jp/newtype/
にて公開中です。

※本リリースには商品に使用予定の画像を掲載しておりますが、実際の商品では変更となる場合があります。ご了承ください。
※1回のご注文が7,000円[税込]以上の場合は、送料は無料になります。

機動戦士ガンダム KEYFRAMES CALENDAR 2021 -安彦良和アニメーション原画-
本体価格:1,700円(税抜)

サイズ: 約 W150 × H200 × D10 mm
内容: 表紙1枚+本文12枚、Wリング
素材: 本体・台紙 … 紙 / リング … 金属
発売日: 2020年9月19日 予定

【Newtype Anime Market限定特典】
●安彦良和アニメーション原画ポストカード

(c) 創通・サンライズ


関連記事リンク(外部サイト)

フジサワ名店ビルにほっこり。
最強の蜂「すずめばち」がカプセル玩具に! 全幅約200mm、毒針の出入りも再現した驚異の18箇所可動リアルフィギュアとなって登場!
カルビー「じゃがポックル」など、北海道の人気土産を期間限定販売!北海道を応援するミニ企画開催中【京王百貨店】

access_time create folder生活・趣味
local_offer
昭和40年男

昭和40年男

昭和40年生まれの男性に送る雑誌。「ただ懐かしむだけじゃなく、ノスタルジックな共感や情熱を明日を生きる活力に変える」をテーマに懐かしのあれこれを振り返る。また、同世代へのインタビューや気になる健康問題も掲載して毎奇数月の11日に発行中。

ウェブサイト: https://www.s40otoko.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧