丸亀製麺のお持ち帰り「肉ぶっかけうどん」を家で焼きうどんにしてみた! 極太麺の弾力MAXで泣く子も黙る究極のウマさ!

access_time create folderグルメ

人気讃岐うどんチェーンの丸亀製麺ではこれまで天ぷらのみがお持ち帰り対応メニューでしたが、5月27日より全国の店舗で順次うどんメニューもお持ち帰りできるようになっています。これは嬉しい!

極太モチモチで本格的な讃岐うどんを自宅でも食べられるなんて最高としか言いようがありません。こりゃあステイホームが捗りますね! 早速最寄りの丸亀製麺で「肉ぶっかけうどん」をお持ち帰りしてみました。

プラスチックの容器はセパレート型になっていて、うどん・肉・ねぎ・天かすを盛り付けた層とめんつゆの2層に分かれています。その名の通りうどんの上からめんつゆをぶっかければ肉ぶっかけうどんの完成。さすがに店で食べる茹でたての美味しさにはかなわないでしょうが、丸亀製麺の魅力は十分堪能できそうです。

店では食べられない夢のメニュー「焼きうどん」を作ってみた!

しかしせっかく家に持って帰ってきたのだから、やはりここは丸亀製麺ファンの野望ともいえる、丸亀製麺のうどんを使った焼きうどんを作ってみるべきではないでしょうか。

丸亀製麺では王道の讃岐うどんメニューだけでなくさまざまな創作うどんを食べられますが、店内に大きな鉄板がないため焼きうどん系のメニューは用意されていません。あの麺で焼きうどんを作ったら絶対にウマいことは容易に想像がつくけど、それは絶対に叶わぬ夢だったのです。

ところが家にうどんを持ち帰ることができるようになった今、野菜さえ用意すれば簡単に丸亀製麺の焼きうどんを作れるようになったわけです……!

というわけで早速調理スタート。フライパンで野菜を軽く炒めたら、できる限り具材を避けてからうどんを入れ、麺をほぐすようにしてめんつゆを全体にぶっかけます。

麺がほぐれたところで具を投入し、麺に軽く焦げ目をつけるように焼き上げたら完成です!

もうね、食器に盛り付けた時点でガッツポーズですよ。甘じょっぱいめんつゆが軽く焦げた香ばしい匂いがふわりと嗅覚に届いた時点で大勝利確定。こんなの絶対ウマいに決まってるじゃん!! (せっかくなので青のり、削り節、家にあった天かすもトッピングしています)

そして実際に食べてみると……ギャアアアアアアアァァァァーーーーーーーーッ!! ウーーーーーーマーーーーーイーーーーーーッ!!!

かなり高く設定されていたハードルをも余裕で飛び越え、口に含んだ瞬間に涙があふれ出てきそうなほどのウマさ!! こいつはヤベーーーーッ!! おら、生きててよかった! 生きててよかっただ!!!

弾力のある極太麺を軽く焦がすことで表面はカリカリ&中身はモチモチという最強の食感を身にまとい、焦がしめんつゆと牛肉の相性も抜群。さらに火の入ったネギも甘味を増幅させ、一緒に炒めた天かすはサクサク食感こそ失ってしまったもののラーメンでいう背脂のように全体にまろやかさをもたらしてくれました。

というわけで全国でスタートした丸亀製麺のうどんお持ち帰り。今回はめんつゆで焼きうどんを作ってみましたが、家にあるソースで作っても最高でしょうし、店では食べられないトッピングや薬味を加えて食べるのも幸せを感じられること間違いなし。ぜひぜひお試しを!

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧