ガチ技術の無駄づかいでネットざわつく! バンダイが1/1スケール「カップヌードルのプラモ」(2,420円)を新発売

access_time create folder生活・趣味

バンダイから驚きの商品が登場です。

「カップヌードル」をキット化したプラモデル、その名も『BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル』です。
価格は税込2,420円、発売は「カップヌードル」の誕生日でもある2020年9月18日(金)となります。日本国内で販売し、以降海外でも順次発売予定とのこと。

知る人ぞ知る、のび太のあのプラモ?!

この『BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル』の発売発表を受け、SNSでは「のび太の“カップめんのプラモ”だ」との声も飛び交いました。

この「カップめんのプラモ」とは、てんとう虫コミックス『ドラえもんプラス』第1巻収録作品の「ぼくを止めるのび太」に登場する架空の商品。

<写真:『ドラえもん』エピソード「ぼくを止めるのび太」より引用>

さんざんな目に遭ったのび太は「ちっともおもしろくない」と言いながらカップヌードル風のプラモデルを組み立てていますが、ネットでは「エイプリルフールは終わったぞ」「草生えた」「変態技術」「技術の無駄遣い!」「謎に欲しい」と大盛り上がり。

バンダイの異常なこだわり

ネットでの盛り上がりの理由には、製品に対する異常なこだわりが挙げられます。

本物へのこだわりを追求するあまり、麺は実物を3Dスキャンすることにより形状を再現。

具材の「たまご」「エビ」「謎肉」も同様に3Dスキャンを経てパーツ化されています。ネギは「バラン」(パックのお寿司なんかに入ってる緑色の草)が帯状にされて付属しているので、好みの量や大きさで刻めるそうです。

総パーツ数は全62パーツに及びます。

驚きはカップの印刷部分。

ロゴや上下のデザインはすべて成形色で色分けされた別パーツとして独立。(シールや印刷ではないこだわり!)

3層構造でパーツを重ね合わせていくことで組みあがる構造となっています。
ちなみにカップ内部、内側にある“お湯の注ぎライン”も再現されています。異常。

裏面の注意表記や成分表記などは、全ての文字を精密なモールドで再現。こちらは文字色再現用のシールも付属されていますが、モールドに沿って墨入れする、モデラー向けの楽しみも用意されています。

このシリーズ、カップヌードルにとどまらない?!

この新ブランド『BEST HIT CHRONICLE』とは、昭和・平成の世に出た各企業の「ヒットプロダクト」を、バンダイが令和の最新技術でキット化するというもの。

2019年(令和元年)に誕生したばかりのブランドです。

つまり、この鬼クオリティで“昭和・平成のヒットプロダクト”がまだまだ登場するということです……! まずは1/1 カップヌードルを座して待とうじゃありませんか。

9月18日(金)に全国のホビーショップ、玩具店、ネット通販、日清食品のオンラインストアで発売予定(予約受付中)です。

商品名:BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル
価格:2,420 円・税10%込/2,200 円・税抜
発売月:2020年9月18日(金)発売予定
対象年齢:15歳以上
素材:PS、ABS
サイズ:全高約108mm(1/1 スケール)
パーツ数:全62 パーツ
セット内容:成形品14枚、フタシール、カイナスシール、ネギ再現用バラン、取扱説明書
販売ルート:全国のホビーショップ、玩具店、家電店・量販店のホビー・玩具売場、インターネット通販、日清食品グループオンラインストア(https://store.nissin.com/jp/ [リンク])など

バンダイホビーサイト BEST HIT CHRONICLE HP
https://bandai-hobby.net/site/besthit_chronicle/

(C)NISSIN FOOD PRODUCTS, CO., LTD.
※トップ画像はYouTubeバンダイ公式チャンネルより引用

access_time create folder生活・趣味

オサダコウジ

慢性的に予備校生の出で立ち。 写真撮影、被写体(スチル・動画)、取材などできる限りなんでも体張る系。 アビリティ「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」 「寒い場所で耐える」「怖い場所で驚かされる」 好きなもの: 料理、昔ゲームの音、手作りアニメ、昭和、木の実、卵

TwitterID: wosa

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧