「俺の背後に立つな…」でも過去作を振り返るチャンス!『ゴルゴ13』“驚異の1,931話無料” キャンペーン、6/21までピッコマで実施中!!

access_time create folder生活・趣味
「俺の背後に立つな…」でも過去作を振り返るチャンス!『ゴルゴ13』“驚異の1,931話無料” キャンペーン、6/21までピッコマで実施中!!

おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。
「S40ニュース!」をお届けします。

『ゴルゴ13』といえば、寡黙なスナイパー・デューク東郷を主人公とした、さいとう・たかを先生の人気劇画。何かとパロディ化されたり、CMに登場したりと、もちろん昭和40年男世代にもお馴染みですよね。1983年には、世界で初めてCGを導入したというアニメ映画も公開されましたっけ。

そもそも作品のスタートは1968年で、実に昭和40年男が3歳の時から50年以上も、小学館「ビッグコミック」誌上で連載が続いてきました。

ところがこの5月上旬、新型コロナウイルス感染拡大の影響により新作の掲載中止というニュースが。5月9日発売のビッグコミックに「ご愛読者の皆様へ」というお知らせが掲載され、25日発売号から新作の掲載見合わせが発表されたのです。10名超のスタッフによる分業体制のため、作画過程が完全に “3密” に当てはまってしまい、安全を考慮しての決断とのこと。当面は過去の作品を掲載し、再開時期は未定、となっています。

そこで今回のニュース本題。『ゴルゴ13』の連載再開を楽しみに待っているファンに向けて…ということで、カカオジャパンが運営する電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」にて、6/21(日)まで、劇画の名作『ゴルゴ13』が、1931話無料で読めるキャンペーンを実施中!

好きなシーンを楽しんでもらえるように…との思いから、なんと1931話が読めるとのこと。しかも「待てば¥0」だそうですよ。ぜひチェックしてみてください!

(以下、ニュースリリースより)

株式会社カカオジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:金 在龍)は、同社が運営する電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」にて、6/21(日)まで、劇画の名作『ゴルゴ13』が1,931話無料で読めるキャンペーンを好評実施中です。なお、本キャンペーンはピッコマ限定でのキャンペーンとなります。

『ゴルゴ13』は、1968年〜「ビッグコミック」(小学館)で連載中の大人気長寿作。遠距離狙撃を主とする超一流の殺し屋、デューク東郷(通称・ゴルゴ13)の活躍を描き、連載継続中の漫画としては日本で4番目となっています。『ゴルゴ13』の連載再開を楽しみに待っているファンが、好きなシーンを楽しんでもらえるようにとの思いから今回の1,931話キャンペーンが実現いたしました。この機会にピッコマにてお楽しみください。

 
「ピッコマ」は「作品が主役」という理念の下、待てば無料で読める「待てば¥0」モデルを軸に、皆様がより多くの作品と出会い、好きになれる環境づくりを推進しております。 

俺の背後に立つな…
『ゴルゴ13』(小学館)
英国諜報部は大戦末期に莫大な偽札を隠匿した元ナチの親衛隊長を消すためにゴルゴを雇った。要塞化した城で待っていたものは!?

「待てば¥0」で配信中

https://piccoma.com/web/product/4959?etype=episode

●ピッコマについて
「ピッコマ」は、話題の人気マンガやノベル、オリジナル作品マンガを、毎日待つだけで1作品につき1話を無料 で読むことができる電子マンガ・ノベルサービスです。アプリ版「ピッコマ」は 2016年4月20日のサービスリリース以来、累計2,000万ダウンロードを突破しております。

※累計ダウンロード数は 2020 年5月21日時点の iOS/Android の合算です。

●「ピッコマ」サービス概要
サービス名: ピッコマ
プラットホーム: iOS / Android / Web利用料金: 無料(一部サービス内課金あり)
アプリダウンロード: http://piccoma.com/web/redir/853
公式サイト: https://piccoma.com/web
公式 Twitter: https://twitter.com/piccoma_jp

運営: 株式会社カカオジャパン

(c) さいとう・たかを/さいとう・プロダクション/小学館

関連記事リンク(外部サイト)

「マダム・タッソー東京」 6月1日(月)より 営業再開!チケット1,000円OFF の『ウェルカムバック!キャンペーン』期間限定実施
涙のSUPERFLY。
伝説の歌姫・山口百恵の楽曲を一挙解禁!「プレイバック part 2」「秋桜」「さよならの向う側」などの人気曲を「AWA」で配信開始

access_time create folder生活・趣味
local_offer
昭和40年男

昭和40年男

昭和40年生まれの男性に送る雑誌。「ただ懐かしむだけじゃなく、ノスタルジックな共感や情熱を明日を生きる活力に変える」をテーマに懐かしのあれこれを振り返る。また、同世代へのインタビューや気になる健康問題も掲載して毎奇数月の11日に発行中。

ウェブサイト: https://www.s40otoko.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧