ジェームズ・ボンド、007ファン必見!トライアンフ“スクランブラー1200 Bond Edition”登場

access_time create folder生活・趣味
TRIUMPH Scrambler 1200 Bond Edition
TRIUMPH(トライアンフ) Scrambler 1200 Bond Edition

全世界限定250台!“ジェームズ・ボンド”オフィシャルモデル

007シリーズ初となるオフィシャルジェームズ・ボンドモデル“Scrambler 1200 Bond Edition”が2020年6月下旬にトライアンフ(TRIUMPH)から発売することが発表された。 今回007シリーズ最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の中ではトライアンフのバイクを使用した激しいアクションシーンが盛り込まれておりこのコラボレーションを記念して販売が決まったのがBond Editionだ。

ジェームズ・ボンドモデルのボディワークを一部ご紹介

TRIUMPH Scrambler 1200 Bond Edition エキゾーストナンバーボードとサイドパネルロアフィニッシャー
エキゾーストナンバーボードとサイドパネルロアフィニッシャー
TRIUMPH Scrambler 1200 Bond Edition ロゴ刺繍入りの高級本革シート
ロゴ刺繍入りの高級本革シート
TRIUMPH Scrambler 1200 Bond Edition TFT ディスプレイ
TFT ディスプレイに Bond Edition 専用スタートアップ画面を採用
TRIUMPH Scrambler 1200 Bond Edition
劇中でボンドが駆るバイクをイメージした「007」専用ボディカラー

今回全世界で250台、日本国内では限定20台とし、シリアルナンバー入りプレート、Bond Edition専用ハンドオーバーパック、専用バッジ付きなどプレミアムな特典が満載だ。 Bond EditionのベースとなっているScrambler1200 XEで、オンロードはもちろんオフロード性能にも優れたモデルで見た目はネオクラシックといったところ。メーターはTFTディスプレイでライディングモードは6種の設定が備わっており走行状況に応じたABS、トラクションコントールなどの介入度を変えてくれる高性能モデルでいい意味で見た目とは裏腹なアクティブなバイクといえる。そのほかにもクルーズコントロールや、キーレスイグニッション、LEDライト標準装備など豪華装備が備わっている。

TRIUMPH Scrambler 1200 Bond Edition TRIUMPH Scrambler 1200 Bond Edition
TRIUMPH Scrambler 1200 Bond Edition

TRIUMPH Scrambler 1200 Bond Editionのスペック

全長×全幅×全高
2,325×905×1,250(㎜)
ホイールベース
1,570㎜
シート高
870㎜
車両重量
227㎏
タンク容量
16ℓ
エンジン型式
水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ
排気量
1200cc
最高出力
66kW(90ps)/7,400rpm
最大トルク
110N・m(11.2kgf・m)/3,950rpm
タイヤサイズ
F:90/90ZR21・R:150/70ZR17
価格
259万円(税10%込)
発売時期
2020年6月下旬

TRIUMPH Scrambler 1200 Bond Edition 製品詳細ページ

CONTACT

問い合わせ先
トライアンフモーターサイクルズジャパン
電話番号
03-6809-5233
URL
https://www.triumphmotorcycles.jp/

紹介した製品に関して、メーカーやショップへ問い合わせをする際は「タンデムスタイルの記事を見た」とお口添えいただけますと、我々はもっと面白い記事を作ることができるようになります!


関連記事リンク(外部サイト)

ZX-10Rでリコールの届出。最悪時は車両火災の恐れあり
防水で耐久性◎コンパクトで多機能な“クシタニ”のウエストバッグ
足つき向上、デザイン性も抜群!“WILDWING”のクールなライディングブーツ“イーグル”

access_time create folder生活・趣味
local_offer
タンデムスタイル

タンデムスタイル

バイク専門誌『タンデムスタイル』の公式ウェブサイトです。初心者〜中級向けのハウツー記事やバイクの楽しみ方をメインにお届けします。本誌編集部員がバイクをレビューする「インプレッション」や最新情報を発信する「ニュース」、また「バイク用語辞典」やユーザー参加型の「ツーリングフォトグランプリ」など楽しいコンテンツ盛りだくさんです。

ウェブサイト: https://www.tandem-style.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧