アーティストを応援するプロジェクト「#SAVE THE ARTIST」にて、元こぶしファクトリー 広瀬彩海がTM NETWORK木根尚登から楽曲提供を受ける デモ音源で感極まり涙、声を詰まらせる

access_time create folderエンタメ

アーティストを応援するプロジェクト「#SAVE THE ARTIST」にて、元こぶしファクトリー 広瀬彩海がTM NETWORK木根尚登から楽曲提供を受ける デモ音源で感極まり涙、声を詰まらせる

コロナ渦の緊急事態に生まれたアーティストを応援するプロジェクト「#SAVE THE ARTIST」1stシングルリリース記念のネット番組に、TM NETWORK木根尚登と元こぶしファクトリーの広瀬彩海がゲスト出演。広瀬彩海のために書き下ろした木根尚登の貴重なデモ音源が紹介された。

プロジェクトでは、作品の制作過程も公開する形で進められており、通常であれば出来上がった作品しか聞くことのできない貴重な木根のデモ音源を一般公開し、視聴者から驚きと感謝のコメントが寄せられた。

またデモ音源を聞き終えると、音楽プロデューサーを務める久保こーじからは「僕の大好きなキネバラ全開で、本当に素晴らしい」と大絶賛。木根は広瀬に「気に入ってもらえましたか?」と尋ねると、広瀬は「もちろんです。本当に嬉しいです…」と答え涙するシーンも。その様子を見かねた久保は木根に「おっさん、若い子泣かしたよ」と笑いを誘った。

デモ音源を公開した木根は、「コロナで大変ではあるけど、空とか風がきれいになってきている気がする。コロナが収束して、新しいところに飛び立っていく思いを秘めている、『風』をイメージして制作した」と思いを語った。

広瀬は「歌詞を書いてみたら?」という突然の依頼に対して、「こんな素晴らしい曲に私の歌詞では…」と戸惑っていたが、「歌う本人が書くのが一番いいよ」 「今流した涙を無駄にしないで」と背中を押されると、「書きたいです」と宣言。自身初となる歌詞制作が決定した。
番組パーソナリティのソーシャルアイドルnotallのメンバーからも、「すごいプロジェクトになった」と、大きな拍手が送られた。

また、番組には多数のアーティストもゲスト出演し、ボカロ界の貴公子”八王子P”は、コラボ曲への参加依頼に「プロジェクトに協力したい、僕で良ければ是非!」と参加意欲を語り、ボカロ曲のプロジェクトに参加することが決定したほか、YouTube LIVEで24時間新曲を生配信することでSuper Chat機能を使い投げ銭を行える取り組みや、「WE HAVE NO DISTANCE」ARアプリで楽しめるARグッズの発売を発表している。

■番組情報
LINE LIVE「#SAVE THE ARTIST」
毎日20時〜配信中(不定期で番組休止あり)
出演者:久保こーじ、notall
プロジェクトに参加した様々なジャンルのアーティストをゲストにお招きし、作品制作の裏側をLINE LIVEにて無料配信中!

特設サイト

https://www.sp.notall.jp/savetheartist


番組アーカイブ

https://youtu.be/0tL2fRlgT5Y

■リリース情報
#SAVE THE ARTIST 第1弾シングル「WE HAVE NO DICTANCE」
2020年5月29日発売

音楽プロデューサー:久保こーじ
作曲:ワタルスペシャル / ITACHI /清野セイジ
作詞:ITACHI / Yummi / 清野セイジ
編曲:ワタルスペシャル
Violin:Anna
ボーカル:ITACHI / Yummi / 清野セイジ / notall
レコーディングスタジオ:Studio-W / 専念寺スタジオ/ Studio ZERO
デザイン・プロモーション:IL Vento Nakajima / 中川美香 / 十字賢
作品ページ
https://www.sp.notall.jp/wehavenodistance

久保こーじ
音楽プロデューサー
音楽プロデューサー、作曲家、アレンジャー。1984年のTM NETWORKのコンサート及びレコーディングから活動を始める。1985年にTM NETWORKのセカンドアルバムの「CHILDHOOD’S END」でコンピュータプログラマーとして制作に参加。1992年3月ソロアルバム「COZY」をリリースし、アーティストとしてもデビューを果たす。1995年のtrfの「Overnight Sensation?時代はあなたに委ねてる?」でレコード大賞編曲賞を受賞、名実ともに日本のトッププロデューサーとなる。

木根尚登
音楽プロデューサー
1957年東京都生まれ。1984年小室哲哉、宇都宮隆と共に「TM NETWORK」でデビュー。
アニメ『シティハンター』の主題歌《Get Wild)がヒットしブレイク、以降多数のヒット曲をリリース。
小説家としても50万部以上を売り上げるなど、プロデューサー、ラジオパーソナリ
ティー、小中学校での講演活動など、多方面で精力的に活動を続けている。

notall
ソーシャルアイドルグループ
notallのコンセプトは「世界のみんなと一緒に育てる、次世代型ソーシャルアイドル」
SNSを通じてグループ名、ニックネーム、ロゴ、楽曲、衣装デザイン、グッズなどを募集し採用する、みんなでプロデュースできるアイドルグループ。CDの価値を再定義した”0円CD”のリリース、ヴィレヴァンとコラボした新曲付きお菓子を売る全国ツアーの開催、聞ける雑誌の創刊のなど、常識に囚われない独自の活動を展開。

広瀬 彩海
シンガー・タレント
2020年3月にアイドルを卒業し、4月から個人の活動をスタート。
現役音大生として勉強をする傍らで、ソロ活動を行っている。
歌手活動の他に書評や新聞でのコラム連載、ラジオ出演など、幅広く活動を展開している。

八王子P
ボカロP
あいも変わらず、ボカロ界の貴公子。それが八王子P!
これまで動画サイトにアップされた関連動画総再生数は5000万回を超える。
ダンスミュージックをベースにしたエレクトリックなサウンドとクオリティーの高い動画が話題になり、瞬く間に殿堂入りを果たす。
DJとしても『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』など国内外の大型フェスへの出演も果たすなど活躍中。


関連記事リンク(外部サイト)

FES☆TIVE:【インタビュー】新メンバー、八木ひなた 加入後初インタビュー! FES☆TIVE加入の経緯と想いを語る “このFES☆TIVE新体制が、アイドル業界をもっと盛り上げていける”
上月せれな:【インタビュー】両極端なシングル「ともだちだから / Giant Killing」で”ライブモンスター”が開拓した新境地『私だけじゃなく、みんなと一緒に坂を上がっていきたい』
【インタビュー】simpαtix、新体制インタビュー! 前編 “私たちが積み重ねてきたものに対して、更にプラスアルファの結果として出せることが、このユニットであったら良い”ーー寺嶋由芙を迎えたsimpαtixが見出す『希望』とは

access_time create folderエンタメ
local_offer
Second Innovation

Second Innovation

アイドルのライブ情報やインタビュー、リリース情報などを中心とした、アイドルニュースまとめサイトです。最新のアイドル情報を確認するなら「セカイベ」。特集記事、連載記事なども掲載致します。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧