ハンサムすぎる俳優♡コン・ユのプロフィールとおすすめドラマ&映画をご紹介!

access_time create folderエンタメ
ハンサムすぎる俳優♡コン・ユのプロフィールとおすすめドラマ&映画をご紹介!

ハンサムでキュートなルックスと、人間味あふれる演技が魅力のベテラン俳優コン・ユ。落ち着いた雰囲気で多くの女性を魅了し、出演映画が海外でも大ヒット。そんなコン・ユのプロフィールと出演作品をご紹介します♪

コン・ユってどんな人??

2001年にドラマで俳優デビュー

大学生の時にケーブルチャンネル「Mnet」の番組でVJ(ビデオジョッキー)のアルバイトをしたり、MVやCMにも出演していたというコン・ユ。そんな中、俳優を目指しオーディションを受けていたそう。しかし長髪で老けて見えるという理由から落とされることがあったため、黒髪の短髪に変えることに。そして2001年のドラマ「学校4」のオーディションで見事合格し俳優デビュー。

ハンサムすぎる俳優♡コン・ユのプロフィールとおすすめドラマ&映画をご紹介!

SEOUL, SOUTH KOREA – OCTOBER 11: South Korean actor Gong Yoo attends a promotional event for The “Discovery Expedition” 1st Anniversary Celebration and Concept Store Opening at F&F Building on October 11, 2013 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

デビュー後は順調にドラマや映画に出演しますがヒット作に恵まれず、「低視聴率俳優」というレッテルを貼られたことも。しかし、2007年に出演したドラマ「コーヒープリンス1号店」が大ヒットし、人気俳優の仲間入りを果たしました。ちなみにコン・ユというのは芸名で、両親の名字コンとユを合わせた名前。

コン・ユの兵役は?

コン・ユは「コーヒープリンス1号店」でブレイクした直後の2008年1月に陸軍ノサン(論山)訓練所に入所し、陸軍一等兵として服務。また、芸能活動をしていた人だけが受験できる「演芸兵」に志願し合格すると、国防広報院に配属され広報支援隊員として国軍放送「コン・ユが待つ20時」でDJ活動を行っていました。
2009年12月の除隊後はドラマよりも映画への出演が増え、演技が高く評価されているコン・ユ。その活動は年に1本ペースと、作品にじっくり向き合うスタイルでも知られています。

ハンサムすぎる俳優♡コン・ユのプロフィールとおすすめドラマ&映画をご紹介!

CANNES, FRANCE – MAY 14: Gong Yoo attends the “Train To Busan (Bu_San-Haeng)” photocall during the 69th Annual Cannes Film Festival on May 14, 2016 in Cannes, France. (Photo by Dominique Charriau/WireImage)

プロフィール

コン・ユ(공유)
本名:コン・ジチョル(孔地哲、공지철)
生年月日:1979年7月10日
出身地:釜山広域市
身長:184cm
体重:74kg
血液型:A型
家族:両親、姉
学歴:慶熙大学校演劇映画科博士課程、慶熙大学校アートフュージョンデザイン大学院パフォーミングアート学科修士課程卒
職業:俳優、歌手
特技:バスケットボール
事務所:マネジメントSOOP

ハンサムすぎる俳優♡コン・ユのプロフィールとおすすめドラマ&映画をご紹介!

SEOUL, SOUTH KOREA – JUNE 21: Actor Gong Yoo attends the press conference for “Train To Busan” at Nine Tree on June 21, 2016 in Seoul, South Korea. The film will on July 20, 2016 in South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

コン・ユの魅力♡

キュートなルックスとアスリート顔負けの鍛え上げられた身体にメロメロになった女性ファンは多いはず。長身で小顔、9頭身と言われるスタイルでアンドレ・キムのファッションショーに何度も出演しています。そして素朴で飾らない、落ち着いた雰囲気がコン・ユの最大の魅力。出演作を決める際はとても慎重で一つ一つの作品に込める思いは強く、真面目。私生活のイメージが役柄に影響を及ぼすことなどを嫌い、SNSでの発信はしないと宣言しています。

コン・ユのおすすめドラマ3選!

コーヒープリンス1号店(2007年 MBC)

<あらすじ>
大企業の御曹司ハンギョル(コン・ユ)は型にはまらない主義で定職も無い。ある日、祖母の命令で廃業寸前のコーヒーショップの社長になり、店を建て直すよう命じられる。
母と妹を養うため日夜働くウンチャン(ユン・ウネ)はひょんなことからハンギョルと知り合うが、その外見から男と誤解されたまま。そしてウンチャンは家計のため、男性になりすましてハンギョルのコーヒーショップで働くことに…。

言わずと知れた大ヒットドラマ。コン・ユはこの作品でコーヒーショップの社長チェ・ハンギョルを演じ「MBC演技大賞 男子優秀賞」を受賞。ユン・ウネ演じるボーイッシュなウンチャンを男と勘違いしたまま愛してしまうハンギョル。ツンデレで一途なその姿に萌えます。このドラマにちなんだカフェが韓国のみならず日本でも開店したほど、韓流ブームを盛り上げたドラマです。

ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~(2012年 KBS)

<あらすじ>
高校教師キル・ダラン(イ・ミンジョン)は、エリート医師ソ・ユンジェ(コン・ユ)と婚約中。そんなダランはアメリカからの男子転校生カン・キョンジュン(シン・ウォンホ)の面倒をみることに。しかし、ダランの婚約者ユンジェと転校生キョンジュンが同じ交通事故に巻き込まれてしまう。その事故によりキョンジュンは意識不明となり、無事だったユンジェは何故か中身が18歳のキョンジュンに!結婚式を控え、途方に暮れてしまうダランだが、、、。

コン・ユが5年ぶりにドラマ出演した作品。外見は大人なのに中身が高校生という難しい役を演じています。魂が入れ替わるファンタジーストーリーでラストシーンについては放送終了後に賛否両論も巻き起こりました。それでもヒロインを支えるコン・ユ演じるユンジェがとても魅力的で人気の高い作品です。

 

トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2016‐2017年 tvN)

<あらすじ>
不滅の命を与えられた高麗の武臣キム・シン(コン・ユ)は「トッケビ」として900年以上、ひとり深い哀しみと共に生きてきた。
トッケビの命を終わらせることが出来るのは「トッケビの花嫁」だけ。ある日、トッケビは「トッケビの花嫁」を名乗るチ・ウンタク(キム・ゴウン)に出会う。無邪気なウンタクはトッケビに結婚しようと言い、トッケビはそんなウンタクに次第に惹かれていくが、、、。

コン・ユが出演オファーを断り続けていたことでも有名な作品。超人気脚本家キム・ウンスクからの5年越しのラブコールを受け、やっと出演を決めたそう。このドラマでコン・ユは「第53回百想芸術大賞」でテレビ部門最優秀男優賞を受賞。そして世界的な人気作品となったドラマ「トッケビ」は2017年に「アメリカ ドラマフィーバーアワーズ」でベスト男子演技賞・ベスト カップル賞」の2賞を受賞しました。ヒロイン役のキム・ゴウンとコン・ユは11歳差。演技力の高い主役カップルは息の合った掛け合いを見せ、見応えのあるシーンがたっぷり。

コン・ユのおすすめ映画5選!

あなたの初恋探します(2010年)

<あらすじ>
ミュージカルの舞台俳優として忙しく働くキャリアウーマンのソ・ジウ(イム・スジョン)。彼氏がおらず、体調が良くない父から結婚を急かされても逃げてばかり。実はジウは10年前にインドで出会った、名前しか知らない男性のことが忘れられないでいた。そこで父はジウを「初恋探し株式会社」という開業したばかりの会社へ連れて行くことにする。経営者はとても生真面目なハン・ギジュン(コン・ユ)という男。そしてギジュンはジウと一緒に初恋相手探しを始めるが、、、。

コン・ユの除隊後、復帰作となったラブコメ映画。韓国で人気のミュージカルを映画化した作品で有名ミュージカル俳優も多数出演しています。コン・ユは一人二役を演じ、その演技力の高さを見せつけています。インドの風景も素晴らしく、キュートで癒されるコン・ユの魅力がたっぷり詰まった一作。

 

トガニ 幼き瞳の告発(2011年)

<あらすじ>
妻を亡くし一人娘を育てるカン・イノ(コン・ユ)は大学時代の教授の紹介で、ムジンという町の聴覚障害者学校に美術教師として赴任する。しかし着任して間もなくイノは校長とその双子の弟である行政室長(チャン・ガン)から、職に就いたことへの見返りとして賄賂を要求される。また、学園内の重苦しい雰囲気や生徒たちの何かに怯えた様子に違和感を感じる。イノは同僚が生徒を暴行する現場を目撃するが、罰を与えているだけだと言う同僚。そしてある晩、暴行を受けていた女子生徒を病院へ連れて行くと、彼女は性的暴行を受けていると告げられ、、、。

実話を基にした小説「トガニ-幼き瞳の告発-」を映画化した作品。小説を読み大きな衝撃を受けた俳優コン・ユが映画化を申し出て実現。韓国で公開されるや460万人以上を動員するヒット作となり、一大社会現象を巻き起こしました。李明博(イ・ミョンバク)大統領が「意識改革」を国民に呼び掛け、事件の再調査や法律の改正が行われたほど。コン・ユはこのドラマで事件を告発する教師役を演じ俳優としての新境地を開拓しました。

 

サスペクト 哀しき容疑者(2013年)

<あらすじ>
北朝鮮特殊部隊の元エリート工作員で、脱北者のチ・ドンチョル(コン・ユ)は運転代行の仕事をしながら、愛する妻子を殺して韓国に逃げた犯人を捜していた。そんなある日、唯一親身に接してくれたパク会長の殺害現場に居合わせ、死に際に眼鏡を渡される。しかし警察官に現場で目撃されドンチョルは殺人の容疑者とされてしまう。そして対北情報局室長キム・ソッコ(チョ・ソンハ)と防諜(ぼうちょう)専門のミン・セフン大佐(パク・ヒスン)に追われることに……。

コン・ユが復讐に燃える凄腕の元工作員を演じたアクション映画。息もつかせぬアクションシーンの連続で、カーチェイスも迫力満点。ストーリーには家族だけでなく男同士の人間関係や友情などが描かれ、深みのある作品になっています。鍛え上げられたコン・ユの肉体美にもご注目。

 

男と女(2016年)

<あらすじ>
息子が精神的な障害を持つサンミン(チョン・ドヨン)は、息子に教育を受けさせるためフィンランドのヘルシンキに滞在していた。
ある日、息子がキャンプに出掛けるため見送りに行くと、同じく子どもの見送りに来ていたギホン(コン・ユ)と出会う。大雪で通行止めとなり、森の山小屋で過ごす二人は関係を持つが、互いに名前を知らないまま別れる。それから1年後の韓国、日常に戻ったサンミンの前に突然ギホンが現れ、、、。

コン・ユが初めて父親役を演じた、本格的な大人のラブロマンス作品。家庭を持つ2人の男女が本能のままに恋に落ちていく物語。ヒロイン役は韓国映画界の女王とまで言われるチョン・ドヨンが演じています。男女の心の葛藤や行動の違いが描かれていて、リアリティ溢れる大人向けな作品です。

 

新感染 ファイナルエクスプレス(2016年)

<あらすじ>
別居中の妻のもとへ娘スアンを連れて行くことになったファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。ソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、発車直前にゾンビウイルスに感染した女性が乗ってくる。女性乗務員がゾンビにかみつかれ、瞬く間に車内で感染爆発が発生。密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。その列車に偶然乗り合わせたソグは娘を守るため、他の乗客サンファ(マ・ドンソク)とその妻ソンギョン(チョン・ユミ)や高校生のカップルたちと決死の思いでゾンビに立ち向かうが、、、。

2016年のカンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門で上映され大反響を呼び、世界各国で喝采を浴びた作品。シッチェス・ カタロニア国際ファンタスティック映画祭などでも話題となり、絶賛された映画です。大迫力の映像とスリリングな内容で息つく暇もないサバイバルストーリーでコン・ユが主役ソグを演じています。ゾンビとの闘いの裏で繰り広げられる乗客たちの人間ドラマが見どころ。ただのゾンビ映画ではなく感動するヒューマンエンターテイメントであるところもポイントです。

おわりに♪

ハンサムすぎる俳優♡コン・ユのプロフィールとおすすめドラマ&映画をご紹介!いかがだったでしょうか?
すでに次回作として映画2作の出演が決まっているコン・ユ。
映画出演がメインなのは、ドラマよりもじっくり時間をかけて撮影する映画のスタイルが合っているという理由からだそう。でも出来ることならもっとドラマのコン・ユも観てみたいですね!
トッケビの次はどんな役を演じるのかとても気になりますが、きっとまた素敵な演技でファンを喜ばせてくれるに違いありません。

 

以上、イクラがお届けしました!

ハンサムすぎる俳優♡コン・ユのプロフィールとおすすめドラマ&映画をご紹介!

SEOUL, SOUTH KOREA – SEPTEMBER 03: South Korean actor Gong Yoo attends the photocall for The Body Shop ‘Some To Love Studio’ pop-up store open on September 3, 2018 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)


関連記事リンク(外部サイト)

OH MY GIRLが「Nonstop」の活動終了!最多の音楽番組8冠でメンバーの人気も急上昇中
『ザ・キング 永遠の君主』第12話あらすじ&ネタバレ考察/イ・ミンホがキム・ゴウンの首すじにキス♥
天然素材のナチュラルコスメinnisfree(イニスフリー)おすすめコスメ8選

access_time create folderエンタメ
local_offer
K-board

K-board

韓国ドラマやK-POPなどのエンタメ情報から美容、グルメ、旅行など韓国に関するあらゆる情報をたっぷりお届けします。

ウェブサイト: https://korea.kaigai-drama-board.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧