新型レッツノート続報・画面が360度回転!人が乗っても壊れないレッツノート初のUltrabookを写真でチェック

access_time create folderデジタル・IT
新型レッツノート続報・画面が360度回転!人が乗っても壊れないレッツノート初のUltrabookを写真でチェック

既報の通り、パナソニックはUltrabookとタブレットの両方の機能をあわせ持つノートPC「レッツノートAXシリーズ」を発表した。発表会会場にて実機に触れることができたので、さっそく写真で紹介しよう。

新モデルのレッツノートAX2はレッツノートとして初めてのUltrabookであり、360度回転するディスプレイを搭載し、ノートPCとタブレットの1台2役で使える。

OSはWindows8を搭載しCPUはCore i7またはCore i5、メモリーは4GB、記録媒体にSSD128GB、駆動時間は約9時間または9.5時間、質量は約1.14kgとなっている。

また76cm落下試験や満員電車を想定した100kgf加圧振動試験をクリアした頑丈設計や、電源入れたままがバッテリー交換できる「ホットスワップ機能」にも対応しているのが特長だ。

それでは実機写真を紹介していこう。

360度回転するディスプレイ。液晶サイズは11.6型で解像度は1366×768となっている。

IMG_1232

液晶を回転させなければ普通のノートPCとして利用できる。

IMG_1252

左側面をチェック。端子は左から順番に電源端子、LANコネクター、アナログRGBコネクタ、SDカードスロット、マイク入力端子、オーディオ出力端子、無線切り替えスイッチとなっている。

IMG_1265

右側面には、HDMI端子とUSB3.0ポートが2個ついている。

IMG_1269

背面には電源を入れたまま交換できる「ホットスワップ機能」に対応したバッテリーを搭載。

IMG_1271

OSはWindows8を搭載しており、画面を360度回転させればタブレットとしても利用可能

IMG_1304

画面を縦にすれば縦型タブレットとしても利用できる。

IMG_1311

「レッツノートAX」製品情報
パナソニック

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

(http://news.livedoor.com/article/detail/6988829/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

access_time create folderデジタル・IT
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧