【WWE】中邑、宿敵AJスタイルズと激闘もトーナメント1回戦突破ならず

access_time create folderエンタメ

日本時間5月23日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信された。

◆中邑、宿敵AJスタイルズと激闘もトーナメント1回戦突破ならず

“ジ・アーティスト”中邑真輔が宿敵のAJスタイルズとIC王座決定トーナメント1回戦で激突した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

お互いを良く知る両者はサイドヘッドロックの掛け合いをすると、AJスタイルズがペレキックやカーフ・クラッシャーで攻め込めば、中邑も「カモーン」と挑発してスライディング・ジャーマンスープレックスやランドスライドを叩き込んだ。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに中邑がスライディング・ニーからキンシャサを狙ったが、AJスタイルズに丸め込まれると中邑は素早く三角締めで応戦。

続けてAJスタイルズも技が決まったままスタイルズ・クラッシュを放って両者ハイレベルな攻防を展開すると、最後はAJスタイルズがフェノメナルフォアアームを中邑に叩き込んで3カウント。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑はトーナメント1回戦突破ならず、勝利したAJスタイルズは準決勝でアライアスと対戦することが決定した。


関連記事リンク(外部サイト)

【WWE】ストローマン対ミズ&モリソンのハンディキャップ王座戦が「バックラッシュ」で決定
【訃報】スターダム TCSの木村花選手が逝去
【WWE】戸澤、ファンタズマに惜敗して1位通過を逃す

access_time create folderエンタメ
local_offer
プロレスTODAY

プロレスTODAY

楽しめるプロレスNEWSサイト『プロレスTODAY』プロレス業界の最新情報やインタビュー、海外のプロレス情報などを掲載。プロレスラーのトークイベント『ストロングトークLIVE』も開催。

ウェブサイト: https://proresu-today.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧