バーガーキングの肉の壁が進化!!「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」になって限定販売

access_time create folderエンタメ
バーガーキングの肉の壁が進化!!「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」になって限定販売

 みなさんは覚えているだろうか?約2か月前にバーガーキングで販売されていた「超ワンパウンドビーフバーガー」を……。我ら(筆者含む)デブ界隈に衝撃を与えた肉の壁がパワーアップ!「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」に進化して、再び目の前に!

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 バーガーキングは、5月22日~6月4日の期間&数量&テイクアウト&デリバリー(Uber Eats)限定で、「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」(単品1210円/セット1450円税込)と「超ワンパウンドビーフバーガー」(単品1180円/セット1420円税込)を販売。特製スパイシーソースがかかった「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」は、最後のひと口まで刺激的な美味しさに仕上がっているとのこと。※価格はテイクアウト価格です。デリバリーは異なります。

 これは行くしかない……!ということで、今回も販売開始当日にバーガーキングに直行。店内の「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」のポスターには、STRONGの文字が荒々しく躍っています。

 店員さんにさっそく注文すると、テイクアウト&デリバリー限定ということでしたが、店内でも食べられるとのこと。バーガーキングはイートインでもテイクアウトでも税込価格が同じになるよう調整しているので、どうやらこういう柔軟な対応ができるようです。とはいえ、各店舗で対応が異なると思いますので実際に店内で食べられるかは確認してみてください。

 そして、店員さんから受け取った「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」が写真のもの。セットには、フレンチフライMとドリンクMが付きます。綺麗に包装された「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」は、手に持つと、ずしり……と重さを感じます。

 いよいよ包みを開けて、ご対面!すごい……肉で下のバンズが見えない……。角度を変えて真横から見ても、下のバンズは微かに確認できるくらいです。これは……グルメ記者殺しだ……!撮影がちょっと大変、でも筆者的には嬉しい悲鳴(早くたべたい)!

 とにかく、4枚の100%ビーフパティの存在感に圧倒されそうになりますが、ケチャップとマスタードのかかり具合と直火焼きの香りが食欲をそそります……我慢できない!いただきます!

 ビーフ総重量499gと言うだけあって、ほとんどビーフパティを食べているだけのような感覚ですが、唐辛子の辛味とニンニクがビーフパティの旨味を引き出していて、美味い!さらに豆板醤の隠し味をプラスした特製スパイシーソースが良い仕事をしています。

 この特製スパイシーソースが食欲を増進させ、前回同様、肉食動物になった気分で、黙々と肉にかぶりつき、食べ続けてしまいました。今回も最後のひと口がもったいなく感じ、ポスターに書かれていた通り、「この肉の壁は最後のひと口まで刺激的」な美味しさでした。

 最後はセットのフレンチフライも食べ、コーラも飲みほし、完食。ごちそうさまでした!「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」、何かの必殺技のような名前でしたが、筆者のような肉好きを大満足させる攻撃力で、こんな技ならいつまでもくらっていたいと思えるほどでした。販売は6月4日までで数量限定なので、興味を持った人はお早めに!

(取材・撮影:佐藤圭亮)

関連記事リンク(外部サイト)

料理のおにいさんが史上最強のバズレシピサイトを無料公開 レシピ本12冊相当の「約1200レシピ」が検索可
松屋の新商品はチキン南蛮とカルビ焼肉の合わせ技 大盛り好き歓喜のデラックスメニューを堪能
ミニストップ史上最大のズッシリ感「得盛ソフト」を食べてみた

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧