アストロデザイン、低解像度の動画を最大 8KにアップコンバートするOpen FXプラグインソフトウェア AI Scalerを発売

access_time create folderデジタル・IT
アストロデザイン、低解像度の動画を最大 8KにアップコンバートするOpen FXプラグインソフトウェア AI Scalerを発売

▲AI Scalerによる変換前後の比較イメージ

 

アストロデザイン株式会社は、低解像度の動画像を最大8K解像度までアップコンバートが可能なプラグインソフトウェア、『AI Scaler(ASTRO Intelligence Scaler)SP-2030』を7月に発売する。価格は年間20万円(税別)。

同製品は、Davinci Resolve、Nukeなどのノンリニア編集/VFXソフト上で動作するOpen FXプラグインソフトウェア。スケーリング技術に自社開発のニューラルネットワークを用い、高画質と高速処理の両立を実現。入出力画像の解像度は最小1×1~最大8192×8192まで任意に設定可能で、SDから4Kや8K、HDから4Kや8K、4Kから8Kといった一般的なアップスケールに加え、シネマ解像度や非正方ピクセルにも対応するという。


▲DaVinci Resolve® での動作画面

 

特長

●自社開発のニューラルネットにより高速処理と高画質を両立
●最大8192×8192までの任意の出力解像度に対応
●DaVinci Resolve などのOpenFX Plugin対応ソフトで利用可能

 

◉製品情報
https://www.astrodesign.co.jp/product/sp-2030

アストロデザイン株式会社
http://www.astrodesign.co.jp

 


関連記事リンク(外部サイト)

キヤノン、企業内起業「ichikara Lab(イチカララボ)」を設立
ロジクール、ビデオ会議に適した有線ヘッドセット ロジクール Zone Wiredを発売
ゼンハイザー、BluetoothイヤホンCX 150BTとCX 350BTを発表

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
ビデオSALON

ビデオSALON

ビデオSALON.webは、月刊「ビデオSALON」がお届けする映像制作のための情報マガジンです。 映像制作に関連する、最新情報、機材ニュース、レポートなどをイチ早くご紹介します!

ウェブサイト: https://videosalon.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧