Apple、MacBookのトラックパッドをキーボード下全域まで拡大する特許を取得

access_time create folderデジタル・IT
Apple、MacBookのトラックパッドをキーボード下全域まで拡大する特許を取得

ノートパソコンのトラックパッドは、十数年も前からそれほど変わっていないのが実情です。もちろん、ジェスチャー操作をサポートして操作しやすくなったという進化もありますが、正直なところ本質的にはほとんど変わっていません。しかし、Patently Appleが発見した特許によれば、Appleは抜本的にこの操作性を改善するアイデアを持っている可能性があります.

特許によれば、Appleはトラックパッドの定位置を捨て去ろうと検討しています。代わりにAppleは、ノートパソコンのリストレスト(手首を置くところ)まですべてをトラックパッド化するつもりです。これは、ユーザーがリストレストに沿ってタッチやスワイプ、タップするだけで、タッチしていると認識される可能性があることを意味しています。

また、ユーザーはトラックパッドの位置を自分の好みに変えることができるそうで、もしトラックパッドを中央に置きたくない場合は、左右のあまり使わない位置に移動させることができるとのことです。これは非常に先進的な考え方ですが、実際にこれが導入された場合は、ユーザーがキーボード入力を行う場合に干渉する可能性が高いことは誰もがわかるところです。もちろん、手のひらや手首を認識して干渉しないように拒否する技術は使われているはずです。

もちろん、これは特許ですからアイデアをそのままAppleが製品化するとは限りません。ただ、アイデアが特許として登録されていることも事実ですし、現在のMacBookもそれなりにトラックパッドが大きく、手のひらを反応させずにキーボード入力出来ていることを考えると可能性は十分あり得るかもしれません。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら


関連記事リンク(外部サイト)

サムスン、iPhone向けOLEDパネルの調達でアップルに罰金を要求?
iPhone XR2じゃなかった!廉価版は標準モデル「iPhone 11」に。デュアルカメラ化、パープル登場、7万4800円から
16インチMacBook Pro全部盛りはお値段65万円

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Ubergizmo japan

Ubergizmo japan

Ubergizmo Japanは、ガジェット、スマートフォン、ゲーム、テクノロジー、ホームエンターテインメント製品などを対象とした最新トレンドニュースと、消費者目線の製品レビュー記事を特徴としたテクノロジーメディアです。

ウェブサイト: https://jp.ubergizmo.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧