ゴリゴリのサウンドとのギャップが激しい! 全シーン『あつまれ どうぶつの森』のMVをアメリカのハードコアバンドが発表

access_time create folderエンタメ

2020年3月20日に発売されたNintendo Switch用ゲーム『あつまれ どうぶつの森』。全世界的な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行もあって、国内外の著名人がプレイしたり、有名ブランドがきせかえ用の服を用意したり、さまざまな動きが広がっています。

そんな中、アメリカのハードコアバンドLeft Behindが、新しいミュージックビデオが撮影できないため、『あつ森』のプレイのシーンをユーザーから募るという行動に出ていました。

『あつ森』での「ハチに刺され、タランチュラやサソリの攻撃、網で叩く、大きな魚を捕まえている様子、その他なんでも見てもらいたいシーンを送って」というメッセージには、どうやら多くのユーザーから投稿があった模様で、このほど新曲「Waiting For The End」のMVがYouTubeで公開されました。

Left Behind Waiting For The End Official Music Video(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=ZMosMKSMk94 [リンク]

とてもファニーなイメージからはじまるMVですが、はじまった曲はゴリゴリのハードコア。バンドが集まって演奏しているシーンなど、見事にシンクロしています。

魚を釣った後のドヤ顔。

サークルピットするシーンなども、やろうと思えば『あつ森』で再現できるのですね……。

とにかく、キュートな『あつ森』の映像とのギャップに落差がありますが、タイトルの「Waiting For The End」からも分かるように、外出が制限されていることが早く終わって欲しいというのは、多くの人の願い。そう考えるとかなりエモーショナルなMVとして見ることができるのではないでしょうか。

※画像はYouTubeより

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧