ステイホームで都心にアクセス! 渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」がオープンへ

access_time create folderデジタル・IT

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、経済や文化など多くの活動が制限されるなか、先端テクノロジーを活用して自宅からさまざまなイベントの開催、参加が可能となる渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が、2020年5月19日にオープンする。

KDDI、渋谷未来デザイン、渋谷区観光協会を中心に参画企業50社で組成する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」により、同プラットフォームの概要についてオンライン説明会が開催された。

バーチャル空間に“もうひとつの渋谷”が登場

バーチャル渋谷は、渋谷らしいコンテンツを発信する「場所」をバーチャル空間上に構築。渋谷を代表するスクランブル交差点のスポットを回遊可能で、スポットは随時拡大を予定している。

各スポットでは、アーティストによるライブやトークショー、アート展示などのエンターテイメントが体感できるオンラインイベントを開催。最先端のテクノロジーを駆使し、時間や場所など従来の制約を超えた5G時代のエンターテイメントを提供する。

現在は外出自粛が呼びかけられ多くの人にとって渋谷に足を運ぶのが難しい状況だが、リアルな渋谷の街と連携したデジタルツイン(ミラーワールド)の体験を提供してくれそうだ。

オープニングイベントに豪華ゲストが登壇

オープニングイベントとして、5月19日19時より、バーチャル渋谷上のスクランブル交差点にてLIVEトークイベントを開催。『攻殻機動隊』シリーズのファンである、若槻千夏DJ LOVE(SEKAI NO OWARI)、宇川直宏(SUPER DOMMUNE代表)、アンジュ・カトリーナ(にじさんじ)がアバターとして登場し、Netflixで全世界独占配信中の最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』を含むシリーズの魅力を熱く語り合う。

また、19日限定で、『攻殻機動隊』の世界と融合したバーチャル渋谷の風景が展開される。

バーチャル渋谷は、VRデバイス、スマートフォン、PCからアクセス可能。参加にはclusterの無料アカウント作成と、利用するデバイス用のclusterアプリのインストールが必要。

イベントの様子は、YouTube Live、渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト公式Twitterでも同時中継される。

cluster「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」特設ページ:
https://cluster.mu/e/bee95acc-5c7f-4ebb-b08a-606348747487

KDDI ビジネスアグリゲーション本部アグリゲーション推進部の繁田光平部長は、「さまざまなカルチャーを発信し続けてきた渋谷が、その活動を止めていることは非常にマズいと考えています。今できることとして、バーチャル渋谷という架空の空間で人々に集まっていただき、ウィズコロナを乗り越えた先には、今まで体験したものが今まで以上にリアルに感じられるように、オンラインでイベントやカルチャーを発信し続けたいと思います」とコメント。同プロジェクトがアフターコロナ時代のリアルな渋谷に新たな体験価値を生み出すことが期待される。

(c)渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト

access_time create folderデジタル・IT
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧