Twitterで話題「謀反のお知らせハガキ」が公式化!? 福知山市『おうちで光秀ミュージアム』で抽選130名に当たるキャンペーン実施中

access_time create folderエンタメ

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主役で注目が集まっている明智光秀。2020年1月に日本史などのパロディ画像を制作しているスエヒロさん(@numrock)が、本能寺の変の前に光秀が最初に相談したという重臣・明智秀満宛てに「謀反のお知らせ」を送る公的機関風のはがきを発表。22000以上のRTと約53000の「いいね」を集めて話題になりました。

その後、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で休館を余儀なくされた京都府福知山市の『福知山光秀ミュージアム』が実施中の企画『おうちで光秀ミュージアム』で、このスエヒロさんデザインの「謀反のお知らせハガキ」が抽選で130名に当たるというキャンペーンを2020年5月24日まで受付しています。

都の福知山市役所がお声がけしてくれて、前に作った「謀反のお知らせハガキ」を実物グッズにしてくれました。ちゃんと圧着はがき仕様になっているそうで、ペリペリ剥がせるそうです。ウケる。

福知山市の担当者によると、ネットで人気となっていたことが目に留まり「スエヒロさんにお声がけして実現しました」という「本能寺の変お知らせハガキ」。「謀反予定」や「ご用意頂くもの」、そして「謀反後、天下を取る場合がございますが、長期政権を保証するものではございません」など大真面目に記載。圧着ハガキの中は、光秀の略歴や福知山の見どころが紹介されています。

Twitterなどでは「欲しい」「作り込みが凄い」といった声のほか、「福知山市サイコー!」「シャレが通じるお役所」と評判も上々なこの「謀反のお知らせハガキ」。ちなみに、抽選が130名なのは「本能寺の変に参戦した明智勢が13000人だったから」とのことで、当たった人に届くのは全て「明智秀満宛」なので、あくまで記念品という扱いといえるでしょう。発送は本能寺の変の前日の2020年6月1日予定。つまり、当日の6月2日までには手元に届くことになります。

ちなみに、同時に実施している『本能寺の変 原因説50 総選挙』では、Twitterのハッシュタグ「#HNG50」で本能寺の変の原因といわれる全50説の中から“推し説”を投票するという歴史好きとしては見逃せない企画になっているので、サイトのコンテンツも要チェックです。

「本能寺の変 原因説50 総選挙」#HNG50 に投票しよう! ~おうちで光秀ミュージアム~(福知山市オフィシャルホームページ)
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/mitsuhidemuseum/hng50.html [リンク]

※画像はスエヒロさんのTwitterより
https://twitter.com/numrock/status/1260151368947339265 [リンク]

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧