高樹沙耶さん「いまだに日本は麻薬として逮捕を続ける。国家のハラスメントにいつまで付き合わされるのだろう」執行猶予期間満了を報告

access_time create folderエンタメ

5月13日20時20分頃、女優の高樹沙耶さんがTwitterにて

今日で執行猶予が開ける。
拘置所の畳3枚の部屋で、トランプの当選とカリフォルニアの嗜好大麻のニュースに希望を抱いたのは3年前。
いまだに日本は麻薬として逮捕を続ける。
国家のハラスメントにいつまで付き合わされるのだろう。
真実の元もう一度検討し直して欲しい

と、「#大麻取締法の撤廃を求む」というハッシュタグをつけてツイートを行った。

2016年5月に医療大麻の解禁を訴え参院選に出馬したものの落選、同年10月に大麻取締法違反で逮捕される。翌年4月に有罪で執行猶予判決を受けるという怒涛の展開の後、今回執行猶予期間を満了した高樹さん。ツイートには祝福の声が多数寄せられる一方で、「(大麻が)合法な国に住めばいいやん」といったような返信も。

高樹さんは、翌14日の午前10時頃に

皆さまありがとう コメやウヨ、貧情報民に負けずに頑張る

とツイートを行う。こちらにも祝福の声が複数寄せらていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧