悪いことをしたのに絶対認めない女の子、ディープフェイクでトランプ大統領の顔にされてしまう

access_time create folderエンタメ

なにかとネット上でネタにされてしまうことの多いアメリカのトランプ大統領。

『ジミー・キンメル・ライブ!』というアメリカの人気トーク番組では、悪いことをしたのに絶対認めない女の子の顔をディープフェイクでトランプ大統領に変えてしまった動画が公開されました。

https://twitter.com/jimmykimmel/status/1260095521189847040
この動画の元ネタは、犬のエサに触っちゃダメよと言われていたのに触ってしまい、言葉足らずながらも全力で触ってないとアピールする女の子とお母さんの会話を撮影した動画です。

“悪いことをしたのに絶対認めない”という点で、ジミー・キンメルが思い浮かべてしまったのがトランプ大統領。番組では、ディープフェイクでこの女の子の顔をトランプ大統領にして、メディアが彼を追求する音声をかぶせた動画を作成してしまいました。

「大統領、このウイルスはインフルエンザみたいなものだとおっしゃいましたよね」「4月までにはウイルスが消滅するとも言いましたが」といったメディアの追求も全否定するトランプ大統領。

この動画を見た人たちの反応は以下。

・めちゃめちゃトランプな動画ね
・この女の子のほうがトランプより筋通ってるよ
・何度見返しても笑いが止まらない
・無茶苦茶トランプに似てるんですけど
・大統領選のキャンペーン用として普通に使える動画だ
・この動画を編集した人は天才
・キモいけどおもろい
・今年イチのツイート&今年イチの動画
・アメリカを偉大な国にする前に第三世界にしたヤツ
・共和党員の親父も「最高の動画」だと言ってたよ
・僕らの大統領ってバレバレのウソをつく子どもと一緒だったんだ
・元ネタの女の子でさせ他人が話している最中に邪魔はしない
・再現度も完成度も高すぎる
・この女の子はトランプの真似してたわけじゃないんでしょ

※画像:
https://twitter.com/jimmykimmel/status/1260095521189847040
https://www.youtube.com/watch?v=VSkDF0erIso

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧