外国人女性フォトグラファーが撮影した日本の廃墟

access_time create folder生活・趣味

フォトグラファーや写真家と一口に言っても、細かくジャンル分けがされています。

ジャニーヌ・ペンドルトンさんは、世界中の廃墟をテーマに写真を撮影するフォトグラファーです。

https://twitter.com/ObsidianUrbex/status/1137449949669580800
昨年、彼女は53か所の廃墟を巡る旅のために来日し、日本各地の廃墟写真を自身のブログやTwitter上で公開しました。

https://twitter.com/ObsidianUrbex/status/1152889120093609985
廃墟となった福島県のパチンコ店。ツイート内のリンクをクリックすると写真が多数掲載されたブログページへとジャンプします。

この他にも廃墟となったスーパーマーケット、ラブホテル、水力発電所、病院、工場、旅館、ホテルなどの写真が下記リンクで公開されています。どこも日が暮れてからは訪れたくない佇まいの場所ばかりです。

日本の廃墟一覧
https://www.obsidianurbexphotography.com/locations/japan/[リンク]

ペンドルトンさんのブログには日本以外にもアメリカやヨーロッパ各地の廃墟写真が多数掲載されています。廃墟といっても国ごとに趣が異なりますが、共通して言えそうなのはホラー映画の題材になりそうな場所が多いということでしょうか。

アメリカの廃墟一覧
https://www.obsidianurbexphotography.com/locations/usa/[リンク]

イギリスの廃墟一覧
https://www.obsidianurbexphotography.com/locations/great-britain/[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/ObsidianUrbex/status/1140377946189959170

※ソース:
https://www.obsidianurbexphotography.com/blog/japan-haikyo-tour-2019-part-1/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧