ピクセラがデザイン家電の新ブランド「Re・De(リデ)」を発表 第1弾製品として25分で米を炊ける電気圧力鍋「Re・De・Pot」を5月21日発売へ

access_time create folder生活・趣味

ピクセラグループのA-Stageは5月12日、「暮らしをリ・デザインする」というコンセプトのデザイン家電ブランド「Re・De(リデ)」を発表。第1弾製品として、25分で米を炊ける電気圧力鍋「Re・De・Pot」を5月21日発売します。

Re・De・Potは、味と時短へのこだわり、生活の多様化とライフスタイルへのこだわりを背景に、炊飯器と圧力鍋を兼ね備えた電気圧力鍋に着目して製品化。「圧力」「スロー」「温め」の3種類の調理モードを搭載し、1.8気圧、100℃を超える高温高圧調理により、白米や炊き込みご飯も25分で炊けるのが特徴。2リットルサイズで4合炊きに対応します。

8種類の自動調理メニューを用意し、無水調理にも対応。

フロントには6コのボタンを搭載。

上ぶたには取っ手と排気口があり、排気口を回転させることで密閉と排気の切り替えが可能。

内ぶたとパッキンは外して洗える構造になっています。

本体サイズはW228×D22×H244mm、重量は約2.8kg。省スペースでキッチンに置きやすいサイズで、食卓の上への持ち運びやすさと食卓になじむデザインを採用しています。調理後は食卓に置いて使うことを前提にしているため、長時間の保温には対応していないとのこと。

フードディレクターの川上ミホ氏がプロデュースするレシピ“毎日特別ごはん”をウェブサイトで公開。現在、「ピリ辛ジューシースペアリブごはん」「あっという間のかぼちゃのおかゆ」など7種類のレシピを公開しています。

5月12日から公式オンラインショップや一部家電量販店で予約受付を開始、5月21日に販売を開始します。希望小売価格は1万4800円(税込み)。本体カラーはBLACK、RED、NAVYの3色です。

Re・De Pot 毎日特別ごはん
https://re-de.jp/

access_time create folder生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧