6月上陸報道で大注目の<日本版>Disney+が気になる!→「何か決まったらアナウンスさせて頂きます」とのこと

access_time create folderエンタメ

5月上旬、ディズニー社が手がける独自の映像ストリーミングサービス「Disney+(ディズニープラス)」が、日本でも6月にスタートするという報道がたくさん出て、それなりに話題になりました。ところが日本にはNTTドコモとディズニー社による日本独自の配信サービス「Disney DELUXE」を現在も展開中であり、どうなっていくのでしょうか。

■関連記事:ディズニー映画「Onward」がDisney+でもう配信がスタート 日本ではスキマスイッチのMVが完成 [リンク]

このDisney+は、昨年アメリカやカナダの北米地域などで始まった新しい映像ストリーミングサービスで、時間をかけて全世界で展開していく予定のものでした。映画『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写スピンオフ作品『マンダロリアン』の配信でも注目を集め、日本でも「Disney DELUXE」のほうで正式に配信となるまでに。加入者数も急激に伸びていて、有料会員契約が4月の時点で5,000万人をゆうに超えました。すごい。これは、COVID-19、すなわち新型コロナウイルス感染症防止対策のための外出制限による会員増加効果もあった、と分析されています。

このDisney+が5月になって報道されまくったのは、ディズニー社が現地時間5月5日に発表した決算報告のなかで、Disney+を2020年6月以降、日本で提供開始すると言ったから。当初は「今年中」みたいなやんわりしたスケジュール感でしたが、おそらくCOVID-19の影響もあるのでしょう。

■参考音源:https://thewaltdisneycompany.com/disneys-q2-fy20-earnings-results-webcast/ [リンク]

ただ、6月に始まるよ、と言っているだけで詳細情報は、世に出ていないようです。その前後のリリースを見ていても、どうも既存の「Disney DELUXE」とは別立てのような感じもします。事実、公開中止になった『スパイ in デンジャー』は「ディズニー公式動画配信サービスにて今年配信予定です」とあり、「Disney DELUXE」であればそう言うはずですよね?これはDisney+じゃないの?と思ってしまうわけです。

■関連記事:『スパイ in デンジャー』が正式に公開中止「ディズニー公式動画配信サービスにて今年配信予定です」→公式動画配信サービスって!? [リンク]

とはいえ、実際のところ、始まるという6月までひと月を思い切り切っており、そもそも「Disney DELUXE」にはあるが、Disney+にはない作品もあるなど、「どうなるの?」感が漂っていると個人的には思います。

というわけでウォルト・ディズニー・ジャパンさんに聞いたところ、

「何か決まったらアナウンスさせて頂きます」

という返答が。その時が来るのをじっと待ちましょう。

■日本版紹介サイト:https://preview.disneyplus.com/jp/

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧