Wi-Fi Alliance、映像の無線伝送規格“Miracast”を発表、Optimus GやGalaxy S IIIがサポート

access_time create folderデジタル・IT

Wi-Fi Allianceは9月19日、無線LAMを利用した機器間の映像無線伝送規格“Miracast”の認定プログラム“Wi-Fi CERTIFIED Miracast”のローンチを発表しました。Miracastは、AppleのAirPlay技術のように、IEEE802.11シリーズの無線LAN規格を使って、一方のデバイスからもう一方のデバイスに映像を無線伝送するための規格。無線伝送にはWi-Fi Direct技術が使用されています。

Wi-Fi AllianceはMiracastの認証テストを8月より行っており、今回、テストをクリアし認定を取得した機器が複数発表されました。中でもコンシューマ向け機器では、LGの『Optimus G』、Samsungの『Galaxy S III』や『Echo-P Series TV』が認証デバイスであることが明らかにされました。Samsungは『Galaxy S III』、『Galaxy Note II』、『Galaxy Note 10.1』に搭載されている『AllShare Cast』がMiracastをベースした機能であることを明らかにしました。Sony MobileもMiracastを支持するコメントを寄せています。
Source : Wi-Fi Alliance



(juggly.cn)記事関連リンク
Exynos 5 Dualを搭載した”Samsung TE4”のベンチマーク結果が見つかる
Android版Googleマップがv6.12.0にアップデート、指1本のスライド操作で地図の拡大・縮小が可能に
「MEDIAS Tab UL N-08D」が本日発売、「ドライブネットクレイドル02」プレゼントキャンペーンへの応募受付も開始

access_time create folderデジタル・IT

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧