松屋のキムカル丼をテイクアウトしてトースターで焼くと牛丼の横綱が爆誕! 控えめに言っても最強に激ウマ!

access_time create folderグルメ

人気牛丼チェーンの松屋は牛めしやカレーのほかにもビビン丼、ネギ塩豚肩ロース丼、キムカル丼など個性豊かな丼メニューが取り揃えられています。

いずれもバッチリ美味しいのですが、今回はキムカル丼をテイクアウトしたときにできる激ウマアレンジをご紹介します。

テイクアウト限定! キムカル丼の激ウマアレンジ

キムカル丼はその名の通りカルビソースで味付けした牛カルビをたっぷり使用し、キムチを添えた丼メニュー。カルビの美味しさを存分に堪能できるだけでなく、とにかくごはんが進む味付けとなっています。

こちらをテイクアウトしてきたらトースターで焼いても平気な食器を用意し、ごはん、牛カルビ、キムチの順番で盛り付けましょう。

カルビとキムチでごはんを覆い隠すように盛るのがポイントです。

続いて使用するのがとろけるタイプのチーズと粉チーズ。さらに上からチーズをのせて全体を覆います。

チーズはピザ用の細かく刻まれたタイプでも可。粉チーズはなくても大丈夫ですが、使用すると見た目が美味しそうに仕上がります。

ここまで準備できたらトースターに入れ、チーズが溶けて軽く焦げ目がつくまで焼き上げましょう。

ぎゃん!! メチャクチャウマそうに焼き上がりました!! 焼き上がりましたーーー!!!

松屋でごはんをテイクアウトしてきたら、よほどご近所じゃなければ電子レンジで温めてから食べることになりますよね。

こちらだと容器を移す手間は発生しますが、電子レンジに入れるのもトースターに入れるのも大して差はありません。レンチンの延長でキムカル丼を激ウマアレンジできるのです!

牛カルビもキムチもチーズのバリアによってカリカリに焦げてしまうことなく完璧に温まり、特に牛カルビの脂身は肉汁が弾けるジューシーな仕上がりに。キムチもみずみずしさとシャキシャキ感をバッチリキープ!

そんなキムカル丼の具をとろけたチーズがやさしく包み込んでいるのです。まろやかなチーズとジューシーな牛カルビのイリュージョンにキムチの存在と焦げたチーズの香ばしさが絶妙なアクセントとなり、気がつけばごはんを食べる箸がノンストップ! いくらごはんがあっても足りないよ~!! 反則級にウマすぎる!! これは牛丼界の横綱! 令和の大横綱だ!!

最後に食器を洗う手間も増えてしまいますが、ぜひ「あぁ……本当にウマかったな……」と余韻に浸りながら洗ってください。きっと食器洗いの時間さえも幸せに感じられることでしょう。

メチャクチャウマいけど、お店では絶対に食べることができないアレンジです。いつもと違うキムカル丼を食べてステイホームのひと時をお楽しみください。

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧